洗濯のこだわりと「オンライン・ホームビジット+トーク~我が家の洗濯事情~」のご案内

2021年5月16日(日)午前、近畿地方が梅雨入りしたとみられ、統計を取り始めてから最も早い梅雨入りとなったと、各気象台が発表しました。

私が「梅雨入り」と聞いて、最初に心配になるのは普段の洗濯です。雨が降ると、大量の洗濯物を部屋干しするので生乾きの臭いが気になるなと少し憂鬱な気分になってしまいます。

さて、今回ドゥ・ハウスでは、同社がネットワークする主婦マーケターDOさん27名に定性アンケートを実施し、使用している洗剤・柔軟剤のお気に入りポイントや洗濯のこだわりなどを探りました。普段何気なくしている洗濯ですが、家庭ごとの洗濯事情を覗いてみると新たな発見が見つかるかもしれません。

目次

洗濯のこだわり

今回の記事ではアンケート内の「洗濯のこだわり」について、いくつかご紹介します。

衣類は裏返して洗濯することで、毛玉を防ぐ!(40代女性)

私は、衣類を裏返して洗濯することがこだわりです。毛玉になりにくいように、Tシャツやネットに入れる程でもないと思う衣類を裏返しています。洗濯用ネットを使うのにもこだわりがあり、ボタンが取れやすいシャツや、ジッパーがついているパーカー等は他の衣類を傷つけてしまわないように単体でネットに入れるようにしています

汚れなどが残るものは、お風呂場でつけ置きをして、入浴時に予備洗いをして洗濯機へ!(40代女性)

年少の息子の幼稚園ジャージは泥汚れが付いている事が多く、『ウタマロ石鹸』で部分洗いをしてから、洗濯機に入れています。
子どもたちの靴下は、足指の跡が付き洗濯機だけでは汚れが落ちないので、こちらも必ず予備洗いをし、一日中履いて靴下にしみ込んだ足の臭いと皮脂汚れが落ちやすくするために裏返して洗濯機に入れます。(回答一部抜粋)

白い物(タオル、下着類など)と黒い物(アウター類)を洗い分ける!(50代女性)

普段の洗濯のこだわりですが、「白い物(タオル、下着類、シャツなど)と黒い物(アウター類)を洗い分ける」ということです。黒い物を白い下着類と一緒に洗うと、白い糸くずが付いたり、生地に毛羽立ちができたりするのでそれが嫌で洗い分けるようにしています。黒い衣類はアウターが多いのでアウターに白い糸くずが付くと着る時に目立ってしまいます。それで分けるようにしています。(回答一部抜粋)

今回は、定性データの一部のみのご紹介となりましたが、この定性データも含めてより深く生活者の洗濯事情を知ることができるマーケティングコンテンツがあります。

それがオンライン・ホームビジット+トーク~我が家の洗濯事情~です。

オンライン・ホームビジット+トークとは、Zoomで主婦マーケター「DOさん」数名のお宅を繋ぎ、自宅の様子をリアルタイムで紹介するほか、DOさん同士が生活者目線で気になった点を質問し合ったり、テーマに沿いながら話をしていくマーケティングコンテンツです。開催時間中には、リアルタイムでDOさんへご質問いただくことも可能です。セミナー終了後には、テーマに沿った定性アンケートのデータを、ダウンロードしていただくことができます。

生々しい生活が垣間見えるオンライン・ホームビジット+トーク

今回の「オンライン・ホームビジット+トーク」の開催日時は、6月8日(火)11時~12時となっています。テーマは、「我が家の洗濯事情」です。

DOさんが自宅の洗濯機付近や洗剤・柔軟剤の収納状況を映しながら、どんな物がどんなふうに置かれているかを紹介したり、実際に使用している洗剤や柔軟剤について、商品選択の理由や使用実態などをお話しします。

また、セミナー終了後には、今回調査した「我が家の洗濯事情」に関する定性アンケートのデータをダウンロードしていただくことができます。

▼参加予定者▼

  • Aさん:30代主婦。家族4人(夫・小学生と年長)
    使用している洗剤は「アタックZERO」、
    柔軟剤は「ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ」
  • Bさん:40代主婦。家族4人(夫・小学生2人)
    使用している洗剤は「アリエール バイオサイエンス ジェルボール」
    「ボールド ジェルボール」「アタックZERO」、
    柔軟剤は「レノアリセット」
  • Cさん:50代主婦。家族4人(夫・社会人2人)
    使用している洗剤は「アタック 抗菌EX スーパークリアジェル」「アタックZERO」、
    柔軟剤は「ソフラン プレミアム消臭プラス」「ソフラン アロマリッチ」

※使用商品については5/14時点のものです。セミナー時に変わっている可能性もありますのでご了承ください。

オンライン・ホームビジット+トークの申し込みはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

株式会社ドゥ・ハウス 広報部&DOさん事業部

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる