店頭・広告・WEB上には、商品をアピールするためのキャッチコピーが溢れ、様々なプロモーションが行われています。生活者が惹かれ、購買行動を起こすキャッチコピーやプロモーションはどのようなものでしょうか?今回の調査では、アテンションをとるためのキャッチコピーや、サンプリングやインスタグラムなどのプロモーションの影響度合いについて調査しました。

夏といえば海というイメージがありますが、実際にはどれくらいの人が海に行っているのでしょうか?
海に行くときに買うものや海で人気の食べもの・飲みものなどについて調査しました。

年齢によって変わっていく女性の髪の悩みなどについて調査を行いました。40代の髪に関する悩み第1位は「白髪」で約75%。一方、「ぱさつき/乾燥」に悩む人は30代で約65%だが、60代では約18%まで下がっていました。調査では使用しているシャンプーのブランド、ドライヤーのメーカーなども聞いています。

日用品売り場では、1つのカテゴリーに、香りに合わせカラフルで優しい色のもの、効果を訴求したもの、価格訴求をするものなど様々な商品が多数並んでいます。
この多彩な商品の中から、買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか?
日用品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。

自宅にある「テーブル調味料」や、あったら良いと思う調味料とその背景ついて聞いています。また、主婦が料理の新メニューや食べ方の情報源はどこから得ているのか、ポイントや関心を持つのはどういったことか、今後のテーブル調味料の在り方についても触れています。

食品売り場では、1つのカテゴリーに値段も機能も訴求も様々な商品が多数並んでいます。買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか?
食品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。

様々な食品・運動方法がダイエットに効果的があるとテレビで特集されたりと話題になります。実際、どのようなダイエットをすることが多いのでしょうか?様々な年代の女性に、ダイエット経験・ダイエット方法・ダイエット時に摂取した食品などに調査しました。

スーパーには、同じ商品でも小分けされた少量のものから大容量のものまで、様々なサイズものが売られています。年代や世帯構成、性別によって、購買する容量に差はあるのでしょうか?
今回の調査では、野菜・肉・調味料の容量について20代の若者から70代以上のシニアを対象に調査を行いました。

スーパーでは老若男女様々な人が買い物をしていますが、年代や世帯構成によって、購買行動に差はあるのでしょうか?今回の調査では20代の若者から70代以上のシニアを対象に購買行動に関する調査を行いました。ここではシニアの購買行動を中心に記載しています。

今年の「春休み」「GW」は大型連休になる予定のことから、その時期に旅行をする予定、あるいは行きたいと考えているかを聞いています。また、過去2年以内に旅行に行ったことがある人に、宿泊先を選んだ理由や興味・関心をもったきっかけなどについて、詳しく聞いています。