Instagramは、画像、『ハッシュタグ(#)』、コメントを活用することで、お店や商品・サービスの良さを伝えることができ、集客や宣伝にも効果的と言われています。しかし、企業側にとってはユーザーとの距離を縮めることに苦戦しているのではないでしょうか。そこで今回は、インスタグラマー2人にインタビューを行い、フォロワーに対する向き合い方をヒアリングしました。

お肌の乾燥が気になる時期になりました。本調査では女性の「スキンケア」について、どんなアイテムを使い、どこで、どんなきっかけでその商品を購入したりしているのかなどをヒアリングしています。

Amazon Goなど、新しい流通の形が話題になっている一方、古くからあるスーパーマーケットの業態も様々のサービス等を展開しています。では、これからのスーパーに求められているサービスとはどのようなものなのでしょうか? 主婦の視点でひもとき、新サービスアイデアを発想しました。

弊社がネットワークしている主婦マーケターに「今年のお正月料理」について尋ね、おせち料理に対する本音やお正月に家族に喜ばれた「MVP料理」などについて深掘りをしています。

主婦は、日々スーパー等の店頭やマス・SNSを通じて商品情報に接しています。その中で、主婦はどのように商品・サービスのファンになっていき、ファンであり続けるのでしょうか?今回、3人の主婦とディスカッション・ワークを行い、本人達も意識していなかった「ファン商品」の「ファン」になっていったプロセスと、「ファンになった瞬間」が浮かび上がってきました。

店頭にはゼリータイプや固形タイプの栄養補助食品が多く並んでいるのを目にします。本調査では購入するきっかけや、購入時に重視することや、喫食理由などについて聴取しています。

働く人の生活について調査しました。働く人は何時に起きて、通勤時間にどれくらいかけているのか等、最初に定量で調査しています。さらに、既婚者に絞り込んで、家事や育児の分担状況について深掘りをしました。どのように考えながら家事を分担しているのか、家事負担をへらすために利用したいサービスなどをヒアリングしています。

近年、街中でスムージーの専門店や、モデルなどのスムージーや野菜飲料のクチコミを多くみかけるようになりました。
本調査では普段からコンビニエンスストアで購入している飲料について聴取し、さらに野菜飲料やスムージーを購入している人に飲用する理由などについて聴取しています。

タイといえば屋台で食事、というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
今回の調査では、タイの若者がどのような食生活をしているのか、インタビューを行いました。フードコート、デリバリーサービス(LINE MANなど)、SNSがタイの食生活を語る上でキーとなりそうです。

共働きが増えているからでしょうか、「時短」というキーワードで、様々な調理家電やキッチングッズを目にするようになりました。今回の調査では、日々の調理実態を探り、さらに圧力鍋(電気圧力鍋、電気調理鍋)にフォーカスをあて、使用状況や魅力について定性調査で深掘りしていきました。