セミナー

2020.12.21 開催:アーカイブ動画公開中

事実新聞【12月号】

コード:S42-JJT-2

事実新聞は生活者への定量・定性調査を通して、購買行動と生活・使用行動の「事実」を明らかにし、メーカーをはじめとする企業のみなさまにお届けする情報紙です。
事実新聞の2020年12月号の発刊に際して、内容をご紹介するウェビナーを開催いたします。

※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

セミナー主催
株式会社ドゥ・ハウス

プログラム内容

今回の事実新聞は「生活者からみたエシカル消費」がテーマです。

紙面では、以下の5つの調査結果をご紹介しています。

  • レジ袋有料化の対応と買物量の変化を問う定量調査
  • 身近にあったエシカルな商品のフォトアンケート調査
  • コープの店頭導線調査でみつけたエシカルな商品
  • エシカル消費の実践方法を問う主婦へのインタビュー調査
  • エシカルな商品のウォンツをもとに新商品・サービス発想を行った、当社オリジナルの「解体親書」

セミナーでは上記の調査結果と、事実新聞紙面の読み方、トピックスの紹介、事実新聞紙面のプレゼントに関するご応募もいただける機会となっています。

開催概要

開催日・時間

2020年12月21日(月) 開始 16:00 終了予定 17:00
セミナーへのお申込みは12月17日(木)AM10時までとなります。ご了承ください。
※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

セミナーのアーカイブについては、ページ下部よりお申込みいただけます。

会場 オンライン開催(Zoomを利用)
※開催前日までにセミナー用URLをご連絡します
料金 無料
定員 300名

無料ダウンロードお申込みフォーム

下記に入力いただいたメールアドレス宛に、セミナー動画のアーカイブURLをお送りいたします。

入力必須項目です

調査実施のご経験

【お問い合わせフォーム】よりご送信いただく、お客様の個人情報、およびご質問の内容は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。また、お寄せいただきましたご意見・ご質問の内容は、お問い合わせへのお返事および当社のよりよい営業活動に活かすためのものでそれ以外の目的で使用することはございません。

このセミナーに関するご質問やご感想はドゥ・ハウス 解体親書事務局(kaitai_seminar@dohouse.co.jp)までお問い合わせください。