リリース

2017.03.29

ワインのように、ワイングラスで飲むお茶
「The Uji 京都宇治碾茶」を「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」
未来ブランドオーディション部門賞に選出

マーケティングサービスを提供する株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、地域の将来を支える名品の素晴らしさを伝えるために参画している「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の部門賞の1つである「未来ブランドオーディション部門賞」に「The Uji 京都宇治碾茶」を選出いたしました。

【未来ブランドオーディション部門賞 The Uji 京都宇治碾茶について】

The Uji 京都宇治碾茶は、2016年伊勢志摩サミットの夕食会にも採用され、「日本の宇治茶」として世界的にも販路拡大できる可能性を持つ商品です。

ノンアルコールですが、ワイングラスで、口に広がる旨みと香りを、ゆっくり、じっくりと味わえ、日常のくつろぎにも、大切な人との時間にもオススメです。

株式会社ドゥ・ハウスは、今後も「未来ブランドオーディション」で地域名品を応援して参ります。
未来ブランドオーディンション

【「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」と表彰式について】

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域の将来を支える名品や市場開拓を支援する表彰制度で、地域に眠る名品や取り組みを知ってもらうことを目的としています。

表彰式は2017年3月21日に東京・千代田区の内閣府中央合同庁舎で行われ、部門賞に選出された34名品の中から「地方創生賞」と「地方創生大賞」が決定しました。

惜しくもThe Uji 京都宇治碾茶は受賞には至りませんでしたが、より多くの人に魅力や素晴らしさを認知していただくきっかけとなりました。

調査結果の引用、見積もり依頼等のご相談はお気軽にご連絡ください


TOP