セミナー

2019年度開催セミナー

生活者ウォンツと社会課題から

3年後のヒット商品を発想する実践ワークショップ

Powerd by 解体親書+よげんの書

コード:S41-KS-1

事業開発や商品開発のご担当者さまに向けた実践ワークショップです。生活者がだいたい満足な生活をおくる成熟した社会において、事業や商品開発のヒントは、生活者の細やかな欲求(ウォンツ)と、大きな社会課題の中にあります。
本プログラムでは生活者ウォンツと社会課題を参加者のみなさまと、主婦マーケターDOさん、当社スタッフで共有し、理解することからはじめ、3年後の生活をより良くする事業・商品を発想する実践ワークショップを体験いただく内容となっています。

事業・商品開発ご担当者さまを対象としたセミナーとなります。

※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

※2日間通してご参加いただける方のみお申込みいただけます。

※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

セミナー主催
株式会社ドゥ・ハウス

プログラム内容

  1. 生活者ウォンツの把握:ワークショップ(Day1)
    • 今ヒットしている商品を題材に、フィールドマーケターDOさんが開発した192の使用場面のデータを読み込みます。ヒットの背景にある生活者のウォンツを明らかにするためにデータの構造化を行います。
  2. 社会課題の把握:講演&ディスカッション(Day2 AM)
    • 経済や環境など社会課題を切り口に、少し先の社会の変化を考察する「よげんの書」にて社会課題を共有します。よげんの書は作成者のソーシャリングラボ大久保恵司氏に講演いただきます。
  3. アイデア発想:ワークショップ(Day2 PM ①)
    • 生活者のウォンツと社会課題を把握した後に、アイデア発想ワークシートを活用して、各自事業・商品をアイデア発想します。アイデアの領域は自由テーマとし、自社関連でもその他でも可とします。
  4. 懇親会(Day2 PM ②)
    • 参加者のみなさまとDOさん、スタッフによる懇親会を予定しています。2日間のワークショップの成果をリラックスした雰囲気の中で自由にお話しいただく時間です。軽食をご用意いたします。

ワークショップの結果をまとめたレポートを後日データにてご納品いたします。

参加者:
フィールドマーケターDOさん:9名
ドゥ・ハウススタッフ:3名

開催日時・時間

1日目:2019年12月17日(火)開始 10:00(開場 9:30)終了予定 18:00

2日目:2019年12月18日(水)開始 10:00(開場 9:30)終了予定 18:00

開催場所

インタビュールーム浜松町 マルチルーム
東京都港区浜松町1-11-6 吉和田ビル4階

料金

8,000円(税込)
お支払は当日受付にて承ります。その際、お申し込みの会社名(会社名がない場合は個人名)での領収書をお渡しいたします。

定員

12名

このセミナーに関するご質問やご感想はドゥ・ハウス 解体親書事務局(kaitai_seminar@dohouse.co.jp)までお問い合わせください。