採用情報 > 先輩事業家からみなさんへ > 社員紹介 > 並木 啓剛

インフラからサービス開発に携わっていくのが楽しい

並木 啓剛

2004年4月エントリー(PM職・新卒採用)

MC&リサーチグループ 店頭リサーチ事業部 マネジャ 兼
店頭リサーチシステム部 マネジャ

ドゥ・ハウスにエントリーした理由は?

もともと大学では植物学を専攻しており、マーケティング関係の職業は意識していませんでした。ただ、友人が広告代理店などの業界研究をしていて、その話を聞いているうちに段々と興味を持ち始めたのがきっかけです。

個人的に弊社の 『きかせて・net』に会員登録していたこともあり、企業説明会に参加し、特にプロモーションに関わりたいと思いエントリーしました。

これまでの仕事、キャリアについて教えてください

エントリー後すぐ配属になったのはクチコミプロモーション部(当時)で、商品のサンプリングプロジェクトを主に実施していました。

その後、定性リサーチ部(当時)に移り、グループインタビューや会場調査などの実施を担当しました。

1年後の本配属ではシステム支援第2部(現在のシステム企画部に近い)となり、外部向けサービスサイト(主にリサーチシステム)の運用・開発マネジメントを行ってきました。

更に、システム企画部という部門で、社内インフラからドゥ・ハウスのサービスサイト全般の運用・開発マネジメントに企画段階から関わる仕事を経験し、ドゥ・ハウスのサービスの全体を見て運用、開発マネジメントを行ってきました。

現在は、店頭マーケティングシステム部という部門で、ドゥ・ハウスのサービスの中でも店頭リサーチ、店頭プロモーションに関わるシステムの開発、運用を行っています。

今後の目標・夢は何ですか?

現在のドゥ・ハウスのシステムは、Twitterやfacebookといった他社のシステムを利用して展開しているものが数多くあります。このようなサービスは有効活用していきつつも、ドゥ・ハウスから他社にシステム提供を行っていけないかと模索しています。

プロモーション、リサーチともに数多くのシステムを抱えているドゥ・ハウスだからこそ提供できる「マーケティング・プラットホーム」の構築を今後は目指していきたいですね。


TOP