■先輩事業家からみなさんへ > トップメッセージ > Q&A > 商品/サービス


学生のみなさんからの質問に高栖祐介が直接回答しています。
表現のラフさはご容赦ください。

商品/サービス


Q.DOさんって何ですか?募集方法は?

DOさんは、ひとことで表現すると「主婦のフィールドマーケター」です。
家族、友人、知人などの広いアナログのネットワーク、高いITリテラシー、台所やスーパーの店頭などの生活現場のリアルな事実を豊富に持っていることが、一般の生活者と大きく違うところです。
生活シーンのあらゆるものごとをデータに起こすことができ、自らマーケティングの世界に飛び込んで活動しています。

平均して年に1~2回、広告を出して公募をしています。
DOさん希望者の中には、過去にドゥ・ハウスで行ったマーケティング活動に参加した際にDOさんと出会い、その魅力にひかれて応募されるかたもいます。また、DOさんに関する知識ゼロの状態で応募いただくかたも、もちろんいます。

Q.ドゥ・ハウスが運営している各サイトについて教えて下さい。

ここ数年で、ドゥ・ハウスサービスのデジタル化を一気に推進しました。
個別には説明できませんが、そのアウトラインだけを紹介します。

◆主婦フィールドマーケターズネットワーク
DOさん・ネット : https://do-san.net/

◆高質マーケティングモニター15万人ネットワーク
きかせて・net : http://www.kikasete.net/

◆トライアー獲得&クチコミポータルネットワーク
モラタメ : http://www.moratame.net/

◆店頭プロモーション支援ネットワーク
テンタメ :http://www.tentame.net/

Q.モラタメって何ですか?

モラタメは、WEB上のサンプリングサイト、およびそのサービスの事です。
ドゥ・ハウスの運営するプロモーションサービスの一つで、商品を「モラえる」「タメせる」ことが名前の由来になっています。実際に使った人のクチコミ、コメントでファンの輪を広げ、商品の魅力を効果的に伝えることのできる場です。
モラタメ会員のみなさんにとっては、使ってみたい商品を、実際に購入するより低価格で入手、使用できます。さらに、アンケートに答えると、ポイントがたまって他のお買い物もできてしまう、という嬉しい仕組みですね。
クライアント企業にとっては、新しいモノ、コトに敏感なユーザーに自社商品を試してもらえるので、良いクチコミが波及し、リピーターを獲得できるなど、従来のサンプリングサービスよりも高いプロモーション効果が狙えます。

Q.myアンケートって何ですか?

myアンケートとは、ドゥ・ハウスのリサーチパネルを活用したネットリサーチサービスです。インターネット上で、様々なテーマに関するアンケート調査を、ネット上で行うことができます。

ネットリサーチの特長は、インターネットを利用することで迅速にアンケートモニターを集めることが可能なこと、それによりスピーディな調査の実施スケジュールが可能なことです。
それに加えてドゥ・ハウスのmyアンケートは、国内最大級のパネル(モニターのネットワーク)を利用できることできめ細かな調査対象へのアプローチが可能なこと、30年以上蓄積してきたノウハウを活かした充実のサポート体制を提供できることが強みです。

Q.テンタメって何ですか?

テンタメとは、店頭に生活者を誘導して、トライアルを促進するサービスです。
現在注目度が高まっている、店頭発信のプロモーション施策になります。

会員になると、掲載されている様々な商品を店頭で購入することでポイントが溜まり、お得にお買いものを楽しむことができます。

クライアント企業にとっては、自らお店に買いに行ってでも対象商品を試したい!という意欲の高いトライアーを獲得することができます。
さらに、ドゥ・ハウス独自のノウハウである「聞くコミュニケーション型」のアンケートで、購入後も商品メリットの理解促進を図ることができます。

Q.「解体親書」とは何でしょうか?

ドゥ・ハウスが長年培ってきた、定性データをマーケティングに活かす技術を使って、新たな商品開発のアイデアを発想するためのマーケティングサービスです。

近年、市場が成熟している日本においては、既存の自社のカテゴリにおいて市場を掘り下げても、ヒット商品は生まれにくくなってきました。そこで、視点を横に広げ、実際に売れている商品のヒットの背景を支えている生活者の気持ちを「解体」し、まったく別のカテゴリの商品開発に活かす、というのが「解体親書」のコンセプトです。

実際に「プロの生活者」である主婦のDOさんがテーマとなる商品を使いこなし、
良いところをデータ化、まとめてウォンツを整理してアイデア発想します。

生活現場に根ざした等身大のキーワードが生まれると、どんどん共感と発想力でアイデアは膨らんでいきます!

詳しくは、インターンシップや各種セミナーで紹介できる機会もあると思います。ぜひ実際に目で見て確かめてください。

Q.いま、ドゥ・ハウスが取り組んでいる新しい取り組みは何ですか?

ドゥ・ハウスはこれまで、国内のNBメーカーを主なクライアントにマーケティング活動を行ってきました。今後目指す方向性としては、ITを駆使してより多くの企業と生活者が喜ぶ仕組みを作り、同時により良い商品開発にもコミットしていければと考えています。そのためのサービスはいくつも開発中です。直接聞いてください。


TOP