採用情報TOP

【内定者の社員ミニインタビュー】営業開発グループ:小笠原さん


こんにちは! ドゥ・ハウス採用担当の栃久保です。

乾燥した寒い日々が続いていますが、みなさん風邪など引いていないでしょうか・・・?


そういえば、先日とある企業のワークショップに、採用担当のメンバーで参加をしてきました!

そこには、役者、ミュージシャン、ダンサーなどの方々もいて、色々なお話を伺うことができました。

このエピソードはブログの最後に書かせていただきますので、今回もどうぞ最後までお付き合いくださいませ♪


内定者ミニインタビューを、サッカーとイタリアをこよなく愛する齊藤さんが実施してくれました(^^)/

インタビューしたのは、営業開発グループ クライアントサービス第2部の小笠原さんです!(説明会でお渡しするパンフレットにも載っています)

小笠原さんは昨年4月に新卒でエントリー後、現在の部署に配属となりました。学生時代から金融業界で営業をしていたこともあり、エントリー当初から爽やか営業パーソン、という印象だった気がします^^;

では、ミニインタビューに移りたいと思います!

———————————————————————————

はじめまして、内定者の齊藤です。

震災の影響があり、先がなかなか見えなった就職活動の中、最後の枠を、暑い夏の日に獲得することができました!

今月から本格的にスタートする、2013年度の説明会や選考の時にはお手伝いをさせていただく日もありますので、見かけたら気軽に声をかけてくださると嬉しいです。


色々な企業があり、迷うこともたくさんあるかと思いますが、町の中にある様々なものに目を向けたり、自分を深堀りしながら軸を見つけていってください!

それでは、小笠原さんへのインタビューに行きたいと思います。


齊:短い時間ですが、本日はよろしくお願いします!
  すでにパンフレットでもお話いただいていますが、仕事内容から教えていただけますか?

小:初期トレーニングを終えて、4月の2週目に今の部署へ配属になりました。
   今は、幅広く多くの業種へ営業活動を行っています。
   担当のエリアや業種が決まっていないので、自分で興味のある会社に営業活動をできるのが、
   とても面白いです(^^)
   最近では、食品メーカーやステーショナリー(文具)メーカーなどのマーケティングセクションへ
   お伺いしています。

齊:楽しそうですね!もし、営業開発の部署に配属になったらスポーツメーカーにアプローチ
   したいなって考えているんです。

小:良いと思います!ゴルフが好きな人が隣の部署にいたのですが、数週間ずっとゴルフメーカーに
  連絡をしていました。アポイントが取れると、とても喜んでいましたよ。

齊:やりがいがありそうですね。小笠原さんが最近、充実している瞬間はどんな時ですか?

小:やはり「お客様から頼りにされている時」です。初めはまだ経験や知識が乏しかったので、
  提案できる内容が限られていたのですが、今では、お客様の方から
  “商品のプロモーションを考えているんだけど、何か企画を提案してほしい”といった
  ご連絡をいただくことが増えてきて、やりがいを感じています。
  だから、電車の中やお昼を食べている時も、興味を持って色々なものを見るようにしています。
  行く場所それぞれにヒントが隠されているんですよ。

齊:クライアントから必要とされることや、自分の提案の幅が広がっていくことって、営業の醍醐味と
  いう感じがします!学校やアルバイトに行く時でも、いつもと違った視点を持つことを大事にして
  みたいと思います。ちなみに、休日はどんな風に過ごされているのですか?

小:社会人になって北海道から東京に来たのですが、やはり乗馬はやめられません^^
  小さな頃から馬が大好きで、昔は騎手になりたいと思っていたんです。馬も育てていましたよ。

齊:すごいですね~!馬の魅力についてもぜひ伺いたいのですが、長くなってしまいそうなので、
  また次の機会にしたいと思います^^;最後に就活生へのメッセージをお願いします!

小:新卒で就職活動ができるのは、この1回だけです。
  悔いの残らないよう、最後まで諦めずに粘り強く頑張ってください!


以上です。小笠原さん、お読みいただいたみなさん、ありがとうございます。

———————————————————————————

2人ともミニインタビューありがとうございました♪

最後の楽しそうな写真も感謝です。(左:小笠原さん、右:齊藤さん)

 

さて、冒頭でお伝えしたエピソードなのですが、ワークショップの終了間際、みなさんの歌とダンスを拝見したのですが、目標に向かって日々頑張っている人はキラキラ輝いているなぁと実感しました。

 

もちろん、悩むこともたくさんあると思いますが、悩みを解決しようと一歩でも踏み出したら、それは前に進んだということですよね。

 

私たちは、新卒採用の度に、明るい未来あふれる学生のみなさんに元気をいただいています。ぜひお話させていただく際は、数多くのストーリーを聞かせてくださいね。

まずは説明会でお会いできるのを、楽しみにしています☆


TOP