You are here: Home » ブログ » インフルエンサーの力で貴社商品のクチコミを開発し、最大限に活用するプロモーションのご紹介
Original Update by Janita

インフルエンサーの力で貴社商品のクチコミを開発し、最大限に活用するプロモーションのご紹介

若者は情報をTwitterやInstagramで検索をしています

私が最近興味を持った調査が、下図の【最近検索によく使うのはどれ?】という調査です。

これはLIDDELL株式会社が、バラエティ番組「みんなのクラウド教室」のネット配信開始にあたり行った、若者のネットリテラシーに関する調査で、18歳~22歳の日本人男女・合計100名から回答を得ました。

みんなのクラウド教室調べ

【アンケートについて】 リスト

  • 調査主体:みんなのクラウド教室調べ  http://mincloud.jp/
  • 対象期間:2016年2月1日(月)~2月6日(土)(インターネット及びインタビュー調査)
  • 調査人数:18歳~22歳の日本人男女・合計100名

この結果から、ソーシャルメディア上での検索が拡大していることがわかります。若者は、企業やメディアの発信した情報よりも、個人の発信した情報(クチコミ)に信頼や面白さを見出しています。

つまり、今後はソーシャルメディアで商品の情報をチェックする層と、企業ホームページやニュースメディア、キュレーションサイトで商品の情報をチェックする層が異なってきます。企業には【ソーシャルメディア上で自社商品のクチコミを生み出す施策】と、【そのクチコミをソーシャルメディア以外のメディアでまとめ、再度拡散させる施策】の両方が求められます。

クチコミの拡散と集約を行い、複数のメディアで情報を拡散させます

弊社ではソーシャルメディア上でのクチコミ拡散と、そのクチコミを2次活用したプロモーションサービスをご提供しております。

Instagramキュレーション

クチコミ拡散の施策では、前回の記事で、日本最大のInstagramユーザーグループ「InstagramersJapan(IGersJP)」とタイアップし、彼らのInstagram上での作風に合わせて商材やサービスを表現してもらうことで、商品価値をビジュアル訴求していく施策をご紹介しました。

Instagramユーザーとタイアップし、商品利用者に商品価値をビジュアルを通してクチコミしてもらう施策のご紹介

事例のご紹介(ホクト株式会社)

2016年2月に、「きのこ・のこのこ♪」のCMでおなじみのホクト株式会社「エリンギ」で、Instagram上でのクチコミ拡散と、キュレーションメディア「Spotlight」でのクチコミまとめ記事の配信を実施しました。

エリンギってやっぱりおいしい!というイメージをビジュアルで表現するために、クチコミの拡散はInstagramユーザーグループ「InstagramersJapan(IGersJP)」とタイアップ。50名のアンバサダーに商品を渡し、【エリンギのおすすめレシピ】を投稿しました。

hokuto_ig

150件のクチコミが集まり、合計43万人のフォロワーにリーチ、投稿へのいいね数:4万件、投稿へのコメント数:1,500件のアクションを獲得することができました。その後、集まったクチコミから良質なクチコミを抽出し、キュレーションメディアで読み物としてまとめました。

hokuto_spotlight

上質なクチコミをまとめた記事は、8万人以上が閲覧し、ソーシャルメディア以外でも『エリンギのおいしさ』をクチコミを通して、多くの人に拡散することができました。

ドゥ・ハウスでは、【Instagramユーザーとタイアップしたクチコミ施策】から【クチコミを最大限に活用するキュレーション施策】まで、幅広くご支援させていただきますので、お気軽にお声がけくださいませ。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

記事や調査結果の引用について

聞く技術研究所の記事や調査結果は、引用の際に「株式会社ドゥ・ハウス」のクレジットと、記事の「公開年月(調査結果の場合は、調査実施年月)」を表示していただければ自由にお使いいただけます。ご不明な点はお問合せください。
本サイトに掲載している調査結果は、当社が自主的に企画、実施したものです。調査、分析結果については、データに基づき、第三者としての中立的観点から細心の注意を払って記載しております。また、商品名や、調査を通じてあがった生活者の声についても、各種調査手法を通じて得られるリアリティをお伝えするために記載することがございます。ご不明な点はお問合せください。