You are here: Home » 調査結果 » 店頭リサーチ » ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める|事実新聞 (vol.59:3ヶ月後のチラシ面)
Original Update by Maurizio Costanzo

ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める|事実新聞 (vol.59:3ヶ月後のチラシ面)

事実新聞とは
生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。

毎週欠かさず新聞に折り込まれるスーパーのチラシ。主婦はどのような目線でチラシを見ているのだろう。今回は2014年5月のチラシから、主婦が何を見ているのか探った。

5月 チラシ特売データ
タイトル 瀬戸内フェア
チェーン 山陽マルナカ
売出し開始日 2014年5月22日
チラシ折込日 5月22日木曜 10:00頃
天気・気温 曇 最高22.8℃ 最低14.4℃
家族構成 本人(37) 夫(36) 長男(10) 次男(7)

事実新聞59号_3ヵ月後のチラシ

心のつぶやき~主婦から見たチラシ~

  • 珍しい食材との出会いは、新しいメニューの挑戦につながる
  • 瀬戸内の魅力的な物がたくさんあり、チラシをみて楽しい
  • 地域を応援する姿勢は共感が持てる

新年度が始まり2ヶ月が経つことから、夫や子ども達の疲れを心配している。また、岡山に親族が住んでおり親近感のある地域を特集されたことで、興味を持ってチラシを見ている。

珍しい食材との出会いは、新しいメニューの挑戦につながる

チラシを全て見たうえで、最も欲しいと思った商品として「鰆の切り身」と答えている。岡山県の親戚から送られてくる「鰆の西京漬け」を思い出し、そのまま塩焼きにするか、西京漬けのたれを購入し、懐かしい味を楽しむか悩んでいる。普段スーパーに並ぶことのない商品が出てきたことで新しい調理に挑戦する意欲が見られる。

瀬戸内の魅力的な物がたくさんあり、チラシをみて楽しい

この主婦は、鰆や旬の食材だけでなく「広島式お好み焼き」、「瀬戸田レモン アイエルロール」、「讃岐夢豚」などこの地域の特産品や、ご当地ブランド商品など多数の商品をじっくりと見て興味を持っている。普段行くことやテレビなどで取り上げられることが多くない地域の商品を見つけることで、チラシを見ることが楽しくなっている。

地域を応援する姿勢は共感が持てる

「瀬戸内周辺のメーカー自慢の商品」や「瀬戸内ブランド認定品」にも注目している。瀬戸内の企業や商品を応援するスーパーの姿勢に共感をするとともに、自分が普段食べている商品がどこで作られているかなどにも興味を示している。普段、商品のブランドなどは気にしても、工場の場所などはあまり気にすることがないことに気がついた。

瀬戸内フェアの様な珍しい企画は、じっくり見る中で多くの発見をするとともに、「スーパーに行きたい」という気持ちを強くする効果がある。日常の食卓を考える主婦にとってスーパーに行くことが楽しくなるこうした企画は、毎日の生活を楽しくしていく上でとても効果的な企画だ。そして、スーパーに行くことを楽しみにしてくれるお客様が増えることは、売り場に並んだご当地商品だけでなく、様々な商品に触れてもらう機会が増えることにつながるだろう。

 

分析方法
ドゥ・ハウスのフィールドマーケターである主婦の「DOさん」が、『チラシ折込日の天気・気温』および『チラシ画像データ』を見て、日々の生活シーンを元にイメージデータを作成した。尚、チラシ画像上の番号はある主婦がチラシを見た際の視線の動きを示している。チラシの情報は全国500 チェーンの中から厳選した16 チェーンのチラシ「紙面」「タイトル」情報や約20,000 店のチェーンストアの所在情報を収集・公開している全国チラシ情報サービスセンターから引用した。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

記事や調査結果の引用について

聞く技術研究所の記事や調査結果は、引用の際に「株式会社ドゥ・ハウス」のクレジットと、記事の「公開年月(調査結果の場合は、調査実施年月)」を表示していただければ自由にお使いいただけます。ご不明な点はお問合せください。

事実新聞は、生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。

本サイトに掲載している調査結果は、当社が自主的に企画、実施したものです。調査、分析結果については、データに基づき、第三者としての中立的観点から細心の注意を払って記載しております。また、商品名や、調査を通じてあがった生活者の声についても、各種調査手法を通じて得られるリアリティをお伝えするために記載することがございます。ご不明な点はお問合せください。