You are here: Home » ブログ » 商品を愛してくれる生活者とのつながりを作る、Facebook広告のターゲティング項目一覧(2015年2月17日時点)
Original Update by The 5th Ape

商品を愛してくれる生活者とのつながりを作る、Facebook広告のターゲティング項目一覧(2015年2月17日時点)

ソーシャルメディアは自社商品やブランドを愛してくれる生活者を可視化し、コミュニケーションを通して良好な関係を築き続けるためのツールとして一般化しました。当社で支援するFacebookページも、運営から2年を経ても、いつもそこにいてくれるファンとのコミュニケーションに、心強さを感じつつ運営を続けています。

そうした生活者とのつながりのきっかけで、もっとも効果を得ているのがFacebook広告です。昨年、「いいね!」を必須としたFacebookキャンペーンが禁止されて以来、さらにその活用頻度と成果・効果の高まりを感じています。

また、Facebook広告のリーチ先は日本国内在住者の2400万人がターゲットとなります。キャズムを超えて、人口の20%程度にリーチすることができます。加えて、Facebookでの日々の投稿や友人・知人の投稿へのアクションのデータを元に、細やかな興味・関心や行動に基づくターゲッティングが可能です。

今回は2015年2月時点で設定可能なFacebook広告のターゲティング項目を整理しました。自社の商品やブランドを愛してくれる生活者とのつながりのきっかけとして活用できる項目があったらぜひ活用ください。

600を超える設定項目なので、ブラウザではみづらくなっていますが、クリックすると画像を大きく表示・ダウンロード保存することができますので、ご覧ください。

Facebook広告のターゲティング項目一覧

faceook広告ターゲティング項目一覧

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

記事や調査結果の引用について

聞く技術研究所の記事や調査結果は、引用の際に「株式会社ドゥ・ハウス」のクレジットと、記事の「公開年月(調査結果の場合は、調査実施年月)」を表示していただければ自由にお使いいただけます。ご不明な点はお問合せください。

株式会社ドゥ・ハウス マーケティング・コミュニケーション事業部 マネジャ

本サイトに掲載している調査結果は、当社が自主的に企画、実施したものです。調査、分析結果については、データに基づき、第三者としての中立的観点から細心の注意を払って記載しております。また、商品名や、調査を通じてあがった生活者の声についても、各種調査手法を通じて得られるリアリティをお伝えするために記載することがございます。ご不明な点はお問合せください。