「これにする!」小学生が目を輝かすおやつの目のつけ所は?

  • google
  • hatena
  • pocket

子供達が自分でおやつを選ぶ時、どんなところを見ているの?

子供がおやつを選ぶ感覚は、大人と少し違う気がします。うちの場合、量やお得感、高級感はまだあまり関係ないようで、どこに目がいくのかなと見ていると…

●本物に近い新感覚な食感が楽しめる

小学生の息子達はグミが大好きで、一緒に買いに行くと大抵手に取ります。
つい先日、「うわ!美味しそう~」と11歳男子がかごに入れたのはUHA味覚糖「コロロ」(外部サイト)でした。
ブドウのみずみずしいパッケージに「プチッと弾ける!」と書かれたところに食べてみたい!と思ったそうで、字が読める様になった頃からパッケージ情報もしっかり読んで選んでいるなぁと感じます。

食べてみると、
長男「本物のブドウみたく皮はプリッと、中はもちっとしていてびっくりした!グミの中でも新食感だし、本物に近くてすごい!」
次男「ほんとだ!!ブドウみたいだ!美味しい~」
長男「冷蔵庫で冷やすとめっちゃうまい!」

と、本物の果実を再現した新感覚な食感の美味しい驚きに目を輝かせていました。確かに口に入れた時のプチっとはじける食感や果汁感は今までにないリアルな美味しさで、私も驚きました。想像以上の味に満足だったようです!

●大好きなキャラクターと連動している

013

TV番組妖怪ウォッチの絵が付いていたという見た目で「これにする!」と8歳男子が選んだバンダイ「妖怪ウォッチ ようかいふしぎアイス」(外部サイト)です。
おもちゃの様な楽しいイラスト付きのカップに大好きなソーダ味とグレープ味のアイスが、さらにその2つの味を混ぜると他の味になるのが気になったそうで。

内蓋を開けてみると、ソーダ色とグレープ色の2食のアイスが妖怪ウォッチの時計の形になっていて、「うわ~きれい!美味しそう~♪」と喜んでいました。

食べてみると、
次男「ソーダだけでもグレープだけでも美味しいのに、混ぜても美味しいなんて!混ぜるとグレープレモンソーダみたいな味(?)になった!これからはいつもこれ食べよ♪」
長男「うん、うまいね!おれはドラゴンボールだったら、嬉しかったな。」
次男「確かに。」

と、好きなおやつ・気になるおやつに大好きなキャラクターがついているとグッと親近感がわいて、美味しく感じるんですね。(好みでない時は、しっかり残念がる素直な舌も持っていますが。)

次は何を選ぶのか?もう少し観察を続けてみようかなと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)