Original Update by AKO110

室内でのお洗濯物干し、素敵な空間にならないものか永遠のテーマです

  • google
  • hatena
  • pocket

毎日の洗濯物、晴れた日ばかりではないし、外出が多いと部屋干しが多くなります。マンションによっては外に干せないところもあります。わが家も花粉の時期はずっと部屋干しです。お部屋の中に干すとどうしても生活感が半端ないのですが、センスが良かったり、便利だったりするお洗濯グッズはないのかインスタグラムで探してみました。

お部屋の中で絵になる、折りたたみ式木製物干し

おしゃれな木製の洗濯物干しを見つけました。これなら部屋干しでもセンス良く見えますね。横と中央にロープがあるので、タオルやシャツなどを適所に干せそうです。広げた状態ではお布団も干せそうですね。ドイツのヴェンデルシュタイン工房、「SIDE by SIDE (サイド バイ サイド) Clothes dryer Mama」という商品です。

https://www.instagram.com/p/BSqqjEajEk9/

天井や壁付けタイプの商品は干しているときも床空間に広がりができていいですね

おもちゃが置いてある和室の上に竿を収納できる洗濯物干しが付いています。お洗濯ものを吊って干すので床空間に広がりができますね。雨の日でものびのびと遊んでいらっしゃるお子様を想像して嬉しくなりました。また、未使用時は竿を収納できるので、すっきりしたお部屋になります。新築の時に付ければよかったと羨ましく思いましたが、調べてみたらあとで取り付けられる簡単施工タイプもあるようです。

https://www.instagram.com/p/BEFTN6xrJ__/

肩の形が出ないハンガーは着るときに嬉しいです

ハンガー干しするとTシャツやトレーナーなどハンガーの形がそのまま肩のところについてしまうのですが、このマワハンガーは肩がでないそう。それに滑りにくいとか。干したままクローゼットにインできそうなところも時短でいいですね。

https://www.instagram.com/p/BSgOHSBjLiM/

質の高いピンチハンガーは長く使えます

オールステンレスのピンチハンガー、値段が高いので買うのをいつも躊躇してしまうのですが、「もう15年近く使っていますが、錆びない朽ちない劣化しない、大変優秀です。」とのこと、質の高いものは長く使えるので結局お得ですね。

https://www.instagram.com/p/BFVBTTNmEdg/

冬の寒い時期や花粉の時期がやっと終わりだなと思っても、もうすぐ梅雨ですね。そう考えると年間の部屋干し頻度はかなり多いです。どうしても生活感が漂う室内干しですが、いろいろなグッズがあるとわかりました。工事が必要なものもありますが、まずは小物から手に入れて心は青空でお洗濯ライフを送りたいと思います。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)