Original Update by hiroshi nomura

2016年10月に見学コースがリニューアル。 大人も子供も楽しめる「キリンビール横浜工場」

  • google
  • hatena
  • pocket

キリンビール横浜工場は、横浜駅から電車+徒歩で20分、東京駅からでも約45分とアクセス抜群な工場見学とあって、人気の無料スポット。
私も3年前に一度訪れたことがあったのですが、今回、見学コースがリニューアルされたということで再び訪れました。

待合室も新しくなり、タッチパネルを使った仕掛けで小さなお子様連れの家族も楽しみながら開始時間を待つことができます。

Instagramでも「楽しかった!」の声続々

https://www.instagram.com/p/BN26fy9Ddzy/?hl=ja

見学が始まり、まず劇場型の部屋に案内され簡単な横浜ビール工場の歴史の映像を見たのですが、こちらもリニューアルで新たに導入されたもの。お洒落で飽きない映像に見入ってしまいます。

ビールが出来上がるまでの解説は、これまで無かったプロジェクションマッピングを多用していて、子供も大はしゃぎ。普段目にすることの無い、原料のホップを手に取り、アルコールが入る前の工程のビールを一口飲むと、大人も「ふむふむ。」と頷いてしまいます。

私は授乳中でお酒が飲めないなかの参加だったのですが、間違ってアルコールを提供されないように専用のパスを受け取り、授乳室も提供してもらえました。ベビーカーでも参加できるのは嬉しいところです。

パパはやはりビールの試飲。「三度注ぎ」は必見です!

見学コースの最後は、お待ちかねの試飲です。
試飲会場に案内されると、大人たちがそわそわしだします。

「キリン一番搾り」「キリン一番搾りスタウト」が無料で3杯まで、サーバーから注ぎたてで頂けます。もちろん、お子様や授乳・妊娠中、ハンドルキーパーの方のためにキリンのソフトドリンクも完備なので、ご安心を。

試飲中にお姉さんが実演してくれる「三度注ぎ」は、傾けても泡が落ちない程しっかりとしていて、ビールのおいしさも損なわないのだとか。飲み会でこれを披露したら、掴みはばっちりです。

https://www.instagram.com/p/BM-q9ALg9a5/?hl=ja

「KIRIN BEER」を極める

見学を終え「あー楽しかった。」と、ビールで顔を赤くした夫を連れ向かったのは、同じ敷地内にある「レストラン ビアポート」
生まれて初めて、ジンギスカンを頂きました。夫も「ビールによく合う」と大満足です。

https://www.instagram.com/p/BNhM62IB24m/?hl=ja

ビールセミナーも開催しています

有料ではありますが、ビールの新しい魅力や、ビールに合う料理をレクチャーしてもらえるとあって、ビール好きにはたまらない内容となっているそうです。
あっという間に募集締め切りになってしまうので、定期的にチェックしたいものです。

キリンビール横浜工場の魅力、いかがでしたでしょうか。
子供の工場見学に、大人がお酒を楽しむために。是非、家族皆さんで訪れてみてくださいね。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)