黒まるちゃんを使って、簡単フライドポテト

  • google
  • hatena
  • pocket

毎日の食事作りで、私がお気に入りの調理器具のひとつに圧力鍋があります。圧力鍋については以前、照り焼きチキンの作り方をご紹介しました。

・圧力鍋で照り焼きチキンを作ると、生焼けの心配がいりません。→http://www.dohouse.co.jp/post/?p=6098

実はもう一つ、私がお気に入りの調理器具がありますので、今日はその紹介をしたいと思います。

黒まるちゃん

「黒まるちゃん」は底が平らな中華鍋で、アルミ鋳造+鉄+アルミの三層構造になっています。IHクッキングヒーターにも使えます。炒めるという調理にはもちろん、焼く、煮る、茹でる、揚げるなど様々な調理に使えます。特に私が気に入っている調理法が揚げるで、フライドポテトは頻繁に作っています。

フライドポテトの作り方

まずはじゃがいもを洗って均等な大きさに切ります。切ったじゃがいもは水にさらした後、ざるにあげておきます。水を切ったじゃがいもを黒まるちゃんに入れ、油をじゃがいもがひたひたになるくらい入れます。

DSC_0958 (2)

DSC_0960 (2)

じゃがいもの水は軽く切っておけば、丁寧にふき取ったりする必要はありません。中火にかけたら、じゃがいもが浮いてくるまでそのまま待ちます。じゃがいもが浮いてきて、きつね色になってきたら出来上がりです。油を切って塩をかけたら美味しいフライドポテトの完成です。フライドポテトを取り出した後の油は、揚げ物をするのに最適な温度になっていますので、引き続きカツなどを揚げるのに使えます。

黒まるちゃんを使った調理は、調理スタートから完成まで、何もしないで待つ、というパターンのものが多いので、お料理が得意ではない私でも簡単に使いこなせます。ネットなどでの販売が中心のようですが、良かったらサイトを参考にしてください。

※水気が残った状態のじゃがいもや、冷めた油からフライドポテトを作る方法は、三層構造の黒まるちゃんだからこそできる方法だと聞いていますので、一般の天ぷら鍋などで試さないでください。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)