おいしくて扱いやすい『スライス生チョコレート』に夢中です

  • google
  • hatena
  • pocket

チョコ好きがはまりました

私は少々の気分の落ち込みなら、チョコレートを食べれば元気が出るくらいのチョコ好きなので、新商品を見つけては試しています。
そんな私の今秋の一押しは、スーパーのチーズ売り場で見つけたブルボンの『スライス生チョコレート』です。

『スライス生チョコレート』とは

おいしい生チョコレートが、厚さ2ミリの薄さにスライスされています。大きさは、スライスチーズとほぼ同じで8.5cm角の正方形になります。
食べ方はそのまま食べても、洋酒の風味がしてなめらかな口触りのおいしい生チョコレートですが、お勧めは、袋にも紹介されているチョコトーストです。
作り方は、とても簡単で、トーストを焼いた後に、『スライス生チョコレート』を載せてさらに30秒ほど加熱したら出来上がりです。
トローっと溶けたチョコレートの濃厚なコクがなんともおいしいですし、1.0%未満とはいえ洋酒入りなのでお酒の香りもほんのり楽しめる大人のチョコトーストです。温かいチョコを楽しめるので、小さくカットすればお茶請けにも喜ばれます。

扱いやすいので、デザートプレートでも大活躍です

『スライス生チョコレート』は、厚みは薄くても切れたりせず扱いやすいので、不器用な私でも「巻く」「型を抜く」「包む」「のせる」などが簡単に出来ます。

私はお菓子のデコレーションの中でも、温度管理が大変なチョコレートのデコレーションは苦手ですが、『スライス生チョコレート』を使えば、それほど温度に神経を使わなくてもそれなりに見栄えの良い一皿ができるのでうれしいです。
ちなみに写真のかぼちゃプリンでは、『スライス生チョコレート』を星とハートのクッキー型で抜いて利用しています。白いハートはチーズです。
これから、ハロウィンやクリスマスと季節のイベントが続きますが、今年は『スライス生チョコレート』を強い味方にして、デザートを華やかにしたいと思っています。

 

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)