個包装の『わが家は焼肉屋さん W Rich』は、シニア主婦のストレスを減らしてくれます

  • google
  • hatena
  • pocket

シニア夫婦だけでは、焼き肉のたれを使い切るのに苦労します

結婚して30年以上になり、いつもは夫婦二人で魚や野菜が中心の食生活なので、その反動もあり、長女夫婦や独立した次女が訪ねて来た時は、つい肉料理を大盤振る舞いしてしまいます。

我が家の定番ご馳走メニューの一つは焼き肉ですが、せっかくならおいしく食べてもらいたいので、焼き肉のたれは使いかけがあっても、その都度2種類ほど新しく買っています。

ケチな私が、遊びに来た子供たちと焼き肉をするのは楽しいけど毎回たれが半端に残るから困るのよねとぼやいていたら、いつもおいしいものを見つけるのが得意な友人が紹介してくれたのが、『わが家は焼肉屋さん W Rich』です。

『わが家は焼肉屋さん W Rich』を使えば、適量でおいしく焼き肉を食べられます

『わが家は焼肉屋さん W Rich』は、一人分の量が個包装になっている焼き肉のたれで、薬味たれと調味たれが別々に入っています。

味は、左から中辛、塩だれ、濃厚の3種類です。個包装容器は給食や機内食でよく出てくるマスタード&マヨネーズと同じ作りなので、容器の口を下に向けてペキッと折れば手を汚すことなくお皿に出てきます。

塩だれだけは、薬味たれと香味油なので無理ですが、中辛、濃厚に関しては、薬味たれと調味たれの粘度が違うので薬味が苦手な方は、ここで取り除くこともできます。

肝心のお味は、どのたれも甘みが少なめでさらっとしています。

50代に突入してから、夫婦そろって焼き肉のたれのこってりした味わいが、食べ終わりのほうになるとしつこく感じるようになってきたので、あっさりとした味わいが最後まで食べやすくて気に入っています。

また、我が家の夫はたれをたっぷり使うのが好きなのですが、一人分の適量が出てくるので、皆で楽しく盛り上がっている時に、「たれを使い過ぎじゃない?」などと野暮な一言を言わずに済むのも助かっています。

『わが家は焼肉屋さん W Rich』は、個包装なので最後まで新鮮な風味を楽しめます

何よりも個包装なので、最後の1個まで、残り物の感覚がなく新鮮な味わいを楽しめるのがうれしいです。

実は家族で焼き肉の時は、主婦である私だけはもったいない精神が先に立ち、家に残っている焼き肉のたれを我慢して使っていましたが、今は、最後の1個でも開けたてのおいしさが味わえるのでうれしい限りです。

少人数家庭では、開栓した焼き肉のたれが余って困る方も多いと思うので、いつでも新鮮な風味が楽しめる『わが家は焼肉屋さん W Rich』をぜひ使っていただきたいです。

 

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)