セミナー

2022.04.25 開催:終了

事実新聞【4月号】

コード:S43-JJT-4

事実新聞は生活者への定量・定性調査を通して、購買行動と生活・使用行動の「事実」を明らかにし、メーカーをはじめとする企業のみなさまにお届けする情報紙です。
事実新聞の2022年4月号の発刊に際して、内容をご紹介するウェビナーを開催いたします。

※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

セミナー主催
株式会社ドゥ・ハウス

プログラム内容

今回の事実新聞は「いまどきの代替品」がテーマです。

生活の変化や、技術の変化に伴い、生活者は様々な代替品を取り入れています。

SDGsを意識して、お肉の代わりに●●ミートを使ったり、体調や体型に気をつかって、お米ではなくカリフラワーを食べたり、手間と時間を省くためにオーブン調理ではなくレンジを使用する、など

今回の事実新聞は、そんな「いまどきの 代替品」をテーマにし、紙面で調査結果をご紹介しています。

  • 生活者が思う「いまどきの 代替品」を問う定量調査
  • 「代替品」を写真からみつめるフォトレポート
  • 買い物から「代替品」に迫るスーパーでの買物行動観察
  • 「代替品」を考える主婦のオンライン座談会
  • オリジナルワークショップ「解体親書」で「代替品」に寄与する商品を考える

セミナーでは上記の調査結果と、事実新聞紙面の読み方、トピックスの紹介を行う予定となっております。

開催概要

開催日・時間

2022年4月25日(月)開始 16:00 終了予定 17:00
セミナーへのお申込は4月25日(月)AM10時までとなります。ご了承ください。
※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

会場 オンライン開催(Zoomを利用)
※開催前日までにセミナー用URLをご連絡します
料金 無料
定員 300名

このセミナーに関するご質問やご感想はドゥ・ハウス セミナー事務局(dh_seminar@dohouse.co.jp)までお問い合わせください。