セミナー

2022.05.13 開催:終了

別冊:よげんの書 ― エンゲージメント・ファーストの時代
~ インフルエンサーマーケティングの今後を考える

コード:S43-BY-4

生活の変化や経済・環境の変化など、社会課題を背景に少し先の生活を考えるためのマーケティングセミナー「月刊:よげんの書」の別冊版として、インフルエンサーマーケティングに焦点を当てたセミナーを開催します。

セミナーのテーマは「エンゲージメント・ファーストの時代」です。快適なプロダクトがあふれる“だいたい満足な現代”において、生活者の選択方法は「プロダクト・ファースト」ではなくなり、信頼を寄せる人からの情報を優先する「エンゲージメント・ファースト」の時代へと変遷しました。

今回のセミナーでは、エンゲージメント・ファーストの時代における、クチコミやインフルエンサーを活用するための必要要件や事例について、6.5万人のインフルエンサーと4000万件の投稿データを保有するプラットフォームを運営する「株式会社REECH」の笠井様をゲストに迎え、具体例を交えてお話しする実践的な内容となっております。

※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

セミナー主催 株式会社ドゥ・ハウス

プログラム内容

  • 16時00分~17時00分
    インフルエンサーマーケティングに関する「よげん」の発表と、事例について、講演者3名のセッション形式でお話しいたします。

開催概要

開催日・時間

2022年5月13日(金) 開始 16:00 終了予定 17:00
※30分程、質疑応答の時間を設けております
セミナーへのお申込みは5月13日(金)AM10時までとなります。ご了承ください。
※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

会場 オンライン開催(Zoomを利用)
※開催前日までにセミナー用URLをご連絡します
料金 無料
定員 300名
講師紹介
  • 笠井香里氏
    株式会社REECH
    2017年ドゥ・ハウス入社。入社当初よりInstagramを中心にソーシャルメディアのプロモーションに携わる。2019年には業界最大級のインフルエンサーを300名来場するInfluencer’s EXPOに企画から携わる。現在は大手NBメーカー様のインフルエンサーマーケティングのプランニング、ディレクションに関わる。
  • 大久保惠司氏
    広告会社を皮切りにマーケティングの業務に携わる。その後、独立。
    IT系出版社を経て株式会社ウオータースタジオにて、商品企画の業務に携わる。
    その後、株式会社コプロシステムで、UXデザインとブランディングを融合させた「Brandux Design」の活動を経て、現在は、企業などの組織が社会というエコシステムの中で、よりよく共生できるようにするための「SOCIALING LAB LLC」代表。
  • 舟久保竜
    株式会社ドゥ・ハウス 上席執行役員
    2001年ドゥ・ハウス入社。クチコミマーケティング、マーケティングリサーチの企画提案・営業に従事。現在は主にNBメーカーの商品開発・販促企画のアイデア創出のための調査に関わるとともに、生活ウォンツの変化とマーケティングで対応するべき社会課題に関する発表・セミナーを定期的に開催している。

このセミナーに関するご質問やご感想はドゥ・ハウス セミナー事務局(dh_seminar@dohouse.co.jp)までお問い合わせください。