店内ヒアリング調査

来店客の店舗利用実態や買い物時の生の声を収集します

Agent
店頭リサーチ事業部
高橋

店頭で「目に留まり」「手に取られ」「カゴに入れてもらえる」商品作りや販促策のヒントにご活用ください。

「店頭リサーチ」専用サイトへ > 店頭リサーチ.com

概要

店頭の出口や店内で、来店客に対し調査員が直接聞き取りを行う面接調査です。

誰でも店頭で商品を購入する際には、瞬時にさまざまなことを考えていたはずです。しかし、購買時の自分の行動や気持ちを、後で思い出そうとしても難しいものです。

「店内ヒアリング調査」では、購入商品を決定した直後に店内でヒアリングを行うことができるため、思い出しの記憶に頼らない、非常にシズル感のあるリアルな購買理由を把握することができます。
(※事前に店舗の許可が必要となりますが、弊社にてGMS、ドラッグストア等の調査協力店舗がございます)

活用シーン

■店舗の利用実態や来店客の評価を知りたい

来店客に対して、来店手段、来店にかかる時間、来店の時間帯、利用金額など、店舗利用者の実態を把握したり、商品の品揃え、商品の選びやすさといった店舗に対する来店客の評価を把握することで、店舗の活性化や顧客満足度の向上に役立ちます。

■ショッパーインサイトを把握したい

  • 店頭で、商品のコンセプトやウリはきちんと伝わっているのか?
  • 購入検討時に、どの商品と迷って、最終的に購入したのか、しなかったのか?
  • 購入する際にどのような行動をとり、どんな情報を参考にしているのか? 等

アウトプットイメージ

費用(目安)

※回答謝礼(商品券・QUOカード等)が別途かかります

調査店舗 スケール 納品形態 費用
SM/DS ・6店舗×2日(休日・平日)
・調査員2名/1店舗
・100サンプル回収/1店舗
サマリーレポート 200万円
飲食店 ・1店舗×4日
・調査員2名/1店舗
・100サンプル回収/1店舗
サマリーレポート 70万円
コンビニエンスストア ・4店舗×4日
・計20サンプル回収
・店舗スタッフによる簡易ヒアリング
ローデータ 30万円


お見積もり・お問い合わせは、
03-5472-7901 または お問い合わせフォームより
お気軽にご連絡ください!

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP