ミステリーショッパー(覆面調査)

「自ら考え、改善できる」人材を育て、「現場力」を高める仕組みを提供します

Agent
店頭リサーチ事業部
高橋

ドゥ・ハウスのミステリーショッパーは、現状把握だけでなく、強みを発見し、前に進むための調査です。

「店頭リサーチ」専用サイトへ > 店頭リサーチ.com

概要

ミステリーショッパー(覆面調査)は、一般客と同じように調査員が店舗を訪問し、接客サービス、商品の品質、品揃え、店舗設備、従業員の営業力等の実態調査を行う調査手法です。
お客様を相手とする販売の現場では、お客様の視点が不可欠です。ミステリーショッパー(覆面調査)を活用していただくことにより、お客様視点での店舗、サービス改善のヒントと、貴社の強みの発見が可能になります。

どんなに立派な理念も「仕組み」がなければ遂行されません。
売場のスタッフが、「自ら考え、問題点を発見し、改善に取り組み、成長する仕組み」がオペレーションとして確立され続ければ競合他社が真似できない競争力を持つことになります。
「自ら考え、改善する」企業風土を育て、【現場力】を強化するための仕組みとして、ドゥ・ハウスのミステリーショッパー(覆面調査)をご活用ください。

特長

■豊富な定性データが、主体的に考えるトレーニングに繋がります

○×評価といった定量評価のみの報告で評価の理由や背景がなければ、現場のスタッフは何をどう改善すればよいのかわかりません。調査員の豊富なコメントがあることが、現場のスタッフが自ら問題点を認識し、改善のためのアクションを考えることに繋がります。ドゥ・ハウスのミステリーショッパー(覆面調査)は、○×によるチェックや5段階評価などの数値評価に加え、店舗の様子、応対のやりとり等の事実を基にした定性データをお届けすることを重視しています。

■ポジティブデータでスタッフのモチベーションUP!

一般的なミステリーショッパー(覆面調査)は、きちんとできていたか否かの確認が中心で、できていなかった項目がフォーカスされるケースが多くみられます。しかし、ネガティブな報告だけでは現場のスタッフのモチベーションは低下してしまいます。一方、お客様からのお褒めの言葉は、スタッフの自信につながり、仕事へのモチベーションを高めます。当社は、ミステリーショッパー(覆面調査)のポジティブデータを、全店舗の現場スタッフで共有していただくことをお奨めしています。

■調査のクォリティを高めるための様々な取り組み

調査のクォリティを高めるため、各フェーズごとに様々な取り組みを行っています。

アウトプットイメージ

基本アウトプット

ニーズに合わせてご相談させていただいておりますが、以下2点を基本としています。

過去実績例

  • ショッピングモール
  • アウトレットモール
  • ショッピングセンター
  • 自動車ディーラー
  • 自動車ショールーム
  • 化粧品(専門店)
  • 化粧品(ドラッグストア)
  • 化粧品(百貨店)
  • 美容院
  • メガネ店
  • インテリアショップ
  • アパレルショップ
  • 海外バッグブランド
  • スポーツ用品店
  • 学習塾
  • 私鉄
  • カー用品店
  • 携帯電話ショップ
  • 家電量販店
  • ガソリンスタンド
  • 高速道路SA・PA

その他多数


お見積もり・お問い合わせは、
03-5472-7901 または お問い合わせフォームより
お気軽にご連絡ください!

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP