聞くプロモーション

「伝える」ではなく、「聞く(=アンケート)」というスタンスでアプローチします

Agent
マーケティング・
コミュニケーション
事業部
岩田

クリックさせるためのポイントベタ付けメールプロモーションを見直してみませんか?

概要

情報を伝えたいターゲット条件を設定、2週間程度でアンケート告知から回収まで行います。数十万人へ情報を伝え、数千人規模の能動的な理解促進を図る、ダイレクトプロモーション企画です。

特長

■アンケート回答中に見込み客を育成し、その後の行動へつなげます

設問を追うごとに、回答者の訴求内容への興味が高まるようにアンケートを設計しますので、回答者は訴求内容を理解するだけでなく、より確度の高い見込み客へと自ら成長します。

■プロモーションと気づかれないので、警戒心を持たれることなく商品の訴求ができます

回答者はあくまでアンケートとして捉えるので、提供される情報に対し「どうせ宣伝だろう」というような警戒心を持つことがありません。そのため、伝えたい内容をスムーズに届けることができます。

■ポイントゲッターではなく、アクション率の高い見込み客を獲得できます

アンケート形式で「訴求したい内容(=商品特長、サイト登録メリットなど)」についての意見を生活者に「聞く」ことで回答のハードルを上げるので、ポイントのみを目的としたポイントゲッターを排除できます。アンケート後、興味を持った回答者は自分の意思で登録するので、登録後もアクティブな会員として育ちます。

ケーススタディ

◇対象商品

住宅設備

◇課題

機能面での差別化の認知が難しい住宅設備という商材において、アンケートで商品特長などを質問をすることで、商品特長の理解と浸透を促進、マインドシェアを上げ、資料請求までの誘導を行なう。

◇ターゲット条件(※)

全国 / 女性 / 50~60代 / 既婚 /  15,000人より回収
※生活者ネットワーク登録情報により配信者を抽出

◇インセンティブ

回答者全員にポイント付与及び回答者の中から30名に対してQUOカード500円分を進呈

◇詳細状況

アンケート参加者15,000人のうち1323名、全体の約9%が、聞くプロモーションにより理解を深め、自らの意思で資料請求を行い、通常の約24倍の資料請求数となった。

◇お見積

140万円(資料発送費別)

◇実施結果
  • アンケート参加者1,198人のうち332名、全体の約3割が、聞くプロモーションにより理解を深め、自らの意思で資料請求を行った。
  • 実施から約10日間で、想定の6倍以上の資料請求数となり、集客施策のカンフル剤となった。
  • 購入意向者と資料請求者の評価ポイントの違いなどが把握できたことで、今後の各ターゲット層のコミュニケーション戦略を再検討するためのヒントを得た。

費用(目安)

<基本費用>
  5問以内 10問以内
1万件回答(サイト誘導保障) 95万円 106万円
2万件回答(サイト誘導保障) 152万円 175万円
3万件回答(サイト誘導保障) 209万円 244万円
5万件回答(サイト誘導保障) 324万円 382万円

※上記には、企画設計費、アンケート設計・システム設定費、メール作成・配信費を含んでおります。

※基本属性を除くスペシャルターゲティングを利用する場合は、別途費用となります。

※1アンケートにつき、紹介できるURLは1件までとなります。

※アンケートの結果は回答生データと、集計ソフトをご納品させていただきます。 弊社での集計作業はオプションとさせて頂いております。

※最低回収数を1万件からとさせて頂きます。

※上記金額に消費税は含みません。


お見積もり・お問い合わせは、
03-5472-7901 または お問い合わせフォームより
お気軽にご連絡ください!

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP