群馬県産キャベツを1個148円で買ってきて、使い切るまでの様子です

  • google
  • hatena
  • pocket

群馬県産キャベツが1個148円だったので買ってきました。使い切るまでのレポートです。

1日目 大きく硬めな葉は火を通して食べる

一番外側の固いところは捨てて、その後、大きめの葉を破かないよう丁寧に剥がして茹でて、2日目のロールキャベツ用にします。面倒くさがりな私は、1日目に手間のかかるロールキャベツを一気に作るのはしんどいので、この日は葉を茹でるだけにしておきます。

KC4I0009

1日目のキャベツ


ロールキャベツの分を剥がしたら、1日目に鮭の付け合わせとして炒める分を剥がします。ポテトサラダにも茹でて使いました。

2日目 下ごしらえしたキャベツでおかず作り

前日下ごしらえした葉でロールキャベツにし、新しく剥いた葉で浅漬けをつくります。

KC4I0005

ロールキャベツと浅漬け

3日目 炒めて焼きそばに使う

KC4I0006

3日目のキャベツ


だいぶキャベツが小さくなってきました。火を通さなくても美味しく食べられますが、我が家では、休日の昼ごはんには焼きそばが人気で良く作ります。我が家の焼きそばにはキャベツが欠かせません。

4日目 浅漬けにする

キャベツをたっぷり食べたいと思うと、炒めたり火を通すことが多いのですが、浅漬けやコールスローとして常備し食べるのが好きでしょっちゅう作ります。

KC4I0008

浅漬け作成中

5日目 柔らかい内側は生で千切りにして肉料理の付け合わせとして食べる

KC4I0003

すっかり小さくなったキャベツ


内側の部分はとても柔らかいので、千切りにして生のまま肉の付け合わせにするとさっぱりとして美味しいです。残った分は甘酢につけて、ザワークラウトとしてソーセージなどと一緒に緒に食べました。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)