あると嬉しい。ヱスビーの赤缶カレー粉で食卓が豊かになります

  • google
  • hatena
  • pocket

実家だけでなく、学校の調理実習や料理学校でも、気が付けばいつも「赤缶カレー粉」を使っていました。だから私はカレーといえばヱスビーの赤缶カレー粉の味と香りをイメージします。

使うだけで、思い通りのカレー味がピタッと決まります

今は、カレーライスを作るときは固形のカレールゥを使いますが、ドライカレーやスープカレーのときは赤缶カレー粉で味付けします。赤缶カレー粉を使うだけでカレー味がピタッと決まるので、色々なハーブやスパイスを買ってきて自分で組み合わせる手間がいりません。カレーの味が決まれば、あとは塩とチリペッパーで塩味と辛さを好みに加減すれば出来上がりです。
KC4I0031

粉だからどんな料理にもさっとかけて使えます

いつものスープやチャーハン、肉野菜炒めがワンパターンになって、ちょっと変化をつけたいと思ったときも、赤缶カレー粉頼みです。
粉だから、汁や炒め物にさっと振りかけるだけで、すぐ混ざって馴染みます。いつもなら子ども達の箸が進まない野菜炒めも、カレー味ならあっという間にお皿の中は空っぽです。
「カレー味ってすき。何にでも合うよねぇ」と子ども達と夫は喜んで食べてくれます。
KC4I0003
入れるだけで、思い通りの味がピタッと決まるし、何にでも合うので料理のバリエーションも増えます。食欲の落ちる暑い時期には特に活躍してくれそうです。

カレーを食べると認知症予防に効くらしいので、これからも赤缶カレー粉のお世話になろうと思います。
関連記事

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)