Original Update by Shigemi.J

お蕎麦や天ぷらに合う、だしの香り高いつゆを見つけました

  • google
  • hatena
  • pocket

年とともに味覚に変化が…

私が小学生の頃、両親がやたらと日本蕎麦を食べに行っていた記憶があります。当時の私は、ハンバーグやグラタンなどの洋食系が好きだったので、日本蕎麦のどこがそんなに美味しいんだろう?と不思議に思っていました。
ところが去年の夏、突然私に日本蕎麦ブームがやってきたのです。とにかく日本蕎麦が食べたくて食べたくて。週に1度はお蕎麦屋さんへ食べに行き、家でも素麺やうどんよりお蕎麦を茹でる頻度が高くなりました。年齢とともに味覚に変化が起きたのでしょうか。

お蕎麦屋さんのつゆが美味しい

お蕎麦屋さんで注文するのは「天せいろ」が多いです。お蕎麦にも天ぷらにも負けない香り高いつゆが好きで、〆は「蕎麦湯」を頼んでつゆを飲み干します。家で作る時は市販のつゆの素を使いますが、どこか甘すぎたり薄かったり、だしの香りがあまり感じられないので残念に思っていました。

日本蕎麦が食べたくなる季節に突入

東京が梅雨入りした頃、去年に引き続き私の中の日本蕎麦ブームが再来。すぐに夫を誘ってお気に入りのお蕎麦屋さんへGO!お蕎麦の美味しさもさることながら、つゆの香りがたまらなく良いんです。このつゆの味を家でも作ることができれば嬉しいのに、と帰りにスーパーへ寄ってみたら「蕎麦屋のような粗ろ過を行い、つゆ中に粉末を残すことで、”だし”本来の風味を引き立たせました。」と書かれた、にんべん「麺が旨いつゆ」(外部サイト)を発見。
キャプチャ麺が旨いつゆ

photo:にんべん

お蕎麦屋さんのつゆみたい

「麺が旨いつゆ」は、鰹節・鯖節・宗田鰹節・真昆布・利尻昆布・日高昆布「6種のだし」を使っているので、お蕎麦をすする時に蕎麦猪口を口に近づけただけでブワーッとだしの香りがします。天ぷらをつけたつゆはコクが増してさらに美味しくなり、お蕎麦との相性もバッチリ◎ まるでお蕎麦屋さんのつゆを再現できたみたいで嬉しくなります。今年の夏は、このつゆで私の日本蕎麦ブームに拍車がかかりそうです。
ちなみに、にんべん「日本橋だし場」(外部サイト)では「おだしメニュー」があり、おだしが1杯100円で飲めます。「ぬれおかき+おだし」「だしおこげ+おだし」が200円、夏期限定の「冷やしおでん」360円など、他では味わえないだし三昧ができ舌鼓をうつのも楽しそう(^^♪

T:ターゲット
つゆの素を使う人
O:オケージョン
家で麺類を食べる時
W:ウォンツ
お蕎麦屋さんのつゆを家でも食べたい
B:ベネフィット
蕎麦屋のような粗ろ過で、だし本来の風味が味わえる
A:アトリビュート
つゆの素
P:プロダクト
麺が旨いつゆ

8歳になるヨーキー♂に日々癒されています♪朝晩40分×2の愛犬との散歩は私の元気の源。季節の移り変わりにも敏感になりました。主婦業はボチボチ(^_^;)美味しいものと便利な物が好きです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)