大切だと知っていても続かない正しい姿勢。長年の悩みを「ピント」クッションで解消!

  • google
  • hatena
  • pocket

姿勢が悪い自覚はあっても、簡単には治らない

長年のゆがみで昨年は激痛から長期の医者通いをしました。姿勢の悪さは痛みだけでなく、見た目的にも加齢を感じさせるからなんとかしたい!そんなときに出会ったのが

「ピント」クッションです。

座面と背もたれさえあれば、オフィス用、食卓用、ソファなど、どんなイスでも使え、もたれる壁などがあれば床置きでも使えます。

座ったとたんに「何だかラク!」

ピントは身体の不自由な方のための座位保持クッションをオーダーメイドで作っている(株)ピーエーエス(外部サイト)のユニバーサルデザインのクッションです。なので身体のことをよく知り尽くしているのですね。

素人が一見しただけではわかりませんが、座面のくぼみは足を組みにくくして、正しい位置に導き、背面のくぼみは重い肋骨を支えてくれるそうです。そして腰がすんなり伸びます。だから「何だかラク!」なんだ!

難しいことは知らなくても、黙って座れば良さがわかる

私が自宅で使っていたら、子どもが気に入り、子どもは会社で使い始めました。すると周りの人が実際に座ってみて「これいいね!」となり、次々に購入したとか。見た目では他との違いがわかりにくく、「なぜこれが1万円以上するの?」と思うけれど、座ってみれば快適な姿勢の心地よさが伝わるようです。

ここで一つ疑問が。パソコンなどをするときはどうしても前屈みになっているので、背もたれは使ってない。それでは効果は半減なのかしら?
↓ ↓ ↓
質問したら、ピントの奥深くまでお尻を入れて座り、時々は背もたれにもたれるようにすれば、自然と正しい姿勢になるのと同時に、身体が正しい姿勢を覚えるのだとか。気がつけば、背筋を伸ばしてパソコンに向かっている私がいます。

「疲れていなかった自分に戻る」という開発コンセプト(外部サイト)も響きます。カバーは12色もあるのでお気に入りの色が見つかるはず。キッズ用、ドライバー用ピントもあります。キャプチャpinto2Photo:(株)ピーエーエス

T:ターゲット
姿勢の悪さが気になる人、腰痛や肩こりの人
O:オケージョン
イスやソファに座るとき
W:ウォンツ
姿勢の悪さからくる身体の不都合を回避したい
B:ベネフィット
座ることが快適になる、疲れていなかった自分に戻る
A:アトリビュート
3次元立体構造システムエスリーム技術
P:プロダクト
ピント、ピーエーエス
D:ディストリビューター
楽天、Amazon、ロフト、東急ハンズ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ

活字とヨガが好きな50代主婦。子育て卒業し、自分の時間が増えました。やりたいことがたくさんあるので、もっと有効に時間を使いたいと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)