Original Update by John Parker

具材の存在が嬉しくて、即席味噌汁がわが家の食卓に仲間入りしました。

  • google
  • hatena
  • pocket

「主婦たるもの、味噌汁くらい作らなきゃ」という、妙な意地がありました

実は、以前は一切買わなかったインスタントの味噌汁。自分が子どもの頃は、母が煮干しや鰹から出汁を取って「THE日本の母の味!」的なお味噌汁を作っていたので、インスタント味噌汁を買うことに抵抗がありました。インスタント味噌汁=ダメ主婦、なんて思っていたんです。それに、インスタント味噌汁の味と言うと、塩っぱくって、やたらだしの素の味が濃くて、木っ端みじんの具らしきものが入っている、とネガティブな印象を持っていました。
misosiru

こんなに進化しているとは?!

でもうちの夫は、インスタント味噌汁が大好き。私が旅行で留守にする時、夫から「インスタント味噌汁買っといて」とリクエストがあり、久々に売り場に立ち寄りました。具材に対して、全くの期待のなかった私の目に飛び込んできたのは、マルコメの『野菜を食べるみそ汁』。パッケージの写真は、まるで家で作ったお味噌汁のように、ネギやホウレン草の存在感があり、いつの間にこんなに進化していたの?!と衝撃的でした。
普段見ていなかったインスタント味噌汁の棚は、よく見ると、あっちもこっちも野菜や健康を気遣った商品ばかり。すっかり「あれもおいしそう、これもおいしそう」と買う気満々で選んでいました。

今や、わが家のストッカーにも常備するようになりました

完全に、インスタント味噌汁へのネガイメージは払拭され、これまで特例で登場していたのが、日常使いになりました。長ネギやホウレン草などの定番野菜から、オクラやゴボウなどの健康野菜まで、選ぶ楽しさもありますし、しっかりとした食感と食欲のわく見た目が、常備したくなるポイントです。

いろんなシーンで使ってます

私の留守中、野菜ゼロで過ごしそうな夫には、「これでも飲んで野菜を摂っといて」という気持ちにもなれますし、自分一人のお昼や、食事のシメに急に夫が「味噌汁が飲みたい」と言った時にも、進んで出せるという気持ちになりました。夜遅くひょっこり帰宅する、大学生の急な夕食にも、重宝しています!

T:ターゲット
忙しい主婦、子どもが大きくなった家族
O:オケージョン
家族が急に味噌汁を飲みたいと言った時、留守にする時
W:ウォンツ
手間のかからない即席味噌汁でも具材を味わいたい
B:ベネフィット
お湯をかけるだけで具材のしっかり入った味噌汁が味わえる
P:プロダクト
マルコメ 野菜を食べるみそ汁

主婦歴20年、ベテラン?の域に入ってしまった40代主婦ですが、いくつになってもやめられないのは「かわいい」もの。かわいいものでテンション上げながら、日々楽しいことを追い求めています!

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)