Original Update by Tim Caynes

携帯電話ショップの長い待ち時間が苦にならない有意義な時間つぶしを見つけました

  • google
  • hatena
  • pocket

週末の携帯ショップは1時間待ちなんてこともよくあります

先週末は友人のスマートフォン買い替えのお付き合いでauショップに行ってきました。
週末のせいか店内は携帯の手続きを待つ人が20人近くいたでしょうか、椅子に座って思い思いに時間を潰していました。私たちも30~40分待ちですと店員さんから伝えられました。

携帯電話ショップのウェイティングスペースといえば飲み物のサービス、キッズコーナー、雑誌、テレビと時間つぶしになるものが色々と用意されて至れりつくせりですが、今日行ったお店は美容部員さんたちによるハンドマッサージのサービスまでありました。

友だちそっちのけで何をして時間をつぶそうかと店内を見回していると、ショップの店員さんから「よろしければハンドマッサージもご案内していますよー」と声かけがありました。この後機械に明るくない友人に代わって説明することを考えると、元気な美容部員さんとしゃべるよりは静かに雑誌でも読んで過ごそうかなと思っていた時、面白いものを見つけました。

待ち時間も手を動かして有効に使いたい!

テーブルの上には「ご自由にどうそ」と書かれた10cm四方の小さめの折り紙があり、さらにその横には「ツル回収ボックス」という折り紙のツルが何十羽も入っている箱が置かれていました。
待ち時間は30分以上あるので、見た瞬間時間をつぶすのにちょうどいい!折り紙楽しそう!と思いさっそくそのテーブルにつき折り紙を始めました。

1425793508433

回収ボックスには「皆さまに作成していただいた折鶴は千羽鶴にさせていただきます」ともかかれていました。作ったものが有効に使ってもらえるのはうれしいことですし、ボランティアというと敷居が高いですが空き時間にできることが何かの役に立つのであれば喜んで!と思います。

手を動かす作業があったので苦手な時間つぶしも全く苦ではありませんでした。折り紙がもしもキッズスペースにあったら気付かず、手に取ることもなかったと思うのですが、大人用スペースにこのような大人もできる実用的な折り紙や工作、手芸グッズがあると待ち時間のイライラもなく過ごせていいと思います。

T:ターゲット
携帯ショップでの待ち時間が長いと感じている人、手持ち無沙汰の人
O:オケージョン
手続きのための待ち時間がまとまってある時
W:ウォンツ
携帯ショップの待ち時間を自分のため、人のためになることをして時間を有効に使いたい
B:ベネフィット
待ち時間の10分~30分で完成する工作、手芸

気が付けば主婦歴25年です。いつもおなかを空かせている息子3人+夫の食糧調達に追われる毎日ですが、きれいなデザインのパッケージ、雑貨を手に入れて日々眺めるのが密かな楽しみです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)