マッターホーンは、味だけでない魅力ある老舗洋菓子店です♪

  • google
  • hatena
  • pocket

秋になり涼しくなると、バターをたっぷり使った焼き菓子が食べたくなります。
そんなお菓子が買える洋菓子店は私の周りにたくさんあり、味はどこも甲乙つけがたい美味しさです。それがかえって、ここが1番!というお気に入りの店を、今まで見つけられずにいました。

マッターホーンは、バウムクーヘンが有名な老舗洋菓子店です♪

関西に住む友人がインスタグラムで、この店の一番人気、バウムクーヘンをアップしていました。「東京土産でいただく、どこよりも一番美味しいバウムクーヘン!!」と大絶賛していたので、いつか食べてみたいな~♪と思っていました。

涼しくなった10月初め、ちょうど学芸大学に用事があったので、お店へ寄ってみました。1952年創業の老舗洋菓子店らしく、ちょっぴり昭和の香りのする店構えです。
昼前でしたが、ケーキを買うのに15人ぐらいの行列が!!奥には喫茶室があり、すでに満席!えー!すごい人気!!
どこか懐かしい昭和の香りのするケーキが並び、季節ごとの生菓子も豊富にあります。
窓側には焼き菓子が並べられていました。一つ一つの包装に、かわいい女の子のイラストが入っています。クッキー缶のフタにもこの女の子の絵が!かわい~い♡アンニュイな雰囲気の女の子のイラストに胸キュン♡心奪われてしまいました。

見たことのあるイラストでした

このイラストは鈴木信太郎画伯の作品で、1952年の創業当時からマッターホーンのロゴや包装紙に使われています。言わば看板娘的存在なのです。
画伯は、1895年生まれ、マッターホーンが創業した時には既に活躍されている有名な画家でした。1989年に亡くなられましたが、30年近く経った今でも愛され続けています。絵画が病院に飾られていたり、長崎には画伯のイラストが描かれたお土産もありました。特徴的な絵なので、何となく分かるのです。

美味しい洋菓子と、心躍る絵が欲しかったのです

店内にある喫茶室では、画伯の絵画も飾られています。昔懐かしい美味しいケーキとコーヒーをいただきながら、好きな絵画の鑑賞もできるなんて!なんとも幸せな時間です。
もちろんお土産に、女の子の包装紙に包まれたバウムクーヘンや焼き菓子、ケーキも買いました。帰りの電車の中でも、包装紙を見る度に、かわいい~♡と嬉しい気分に♪
美味しい洋菓子店は多々とありますが、私のお気に入りの洋菓子店には、味だけでなく目でも心躍る魅力的な要素が必要でした。今や、マッターホーンは1番のお気に入り洋菓子店です♪

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)