だし入り味噌と乾燥味噌汁の具があれば、必要な分だけ味噌汁が作れるので気に入っています

  • google
  • hatena
  • pocket

夫と息子はご飯に味噌汁が欲しいけれど、私と娘はなくても良い

我が家では、夫と息子はご飯の時に味噌汁がないとがっかりします。晩酌しながらご飯を食べるので要らないと思うのですが、味噌汁がないと落ち着かないようです。私と娘はお茶があれば、特に味噌汁がなくても気になりません。
おかずを数品用意しようとすると3つ口コンロが埋まってしまうので、味噌汁は後から作ります。味噌汁を飲みたいと思っていないのに後から味噌汁を作る手間と、出来立ての料理を直ぐ食べられないのがストレスでした。

また、家族の帰宅時間がバラバラで一緒にご飯を食べない時には味噌汁を何度も温めます。4人目が食べる頃には味噌汁はすっかり煮込まれ、味噌の香りがしません。ネギや青菜は色が変わり、ワカメはドロドロです。
味噌汁の鍋を覗いた家族が「今日は味噌汁いらない」と言うと、ドロドロの味噌汁がそのまま残り、次の日私が食べることになります。

一人分とか、少ない量で味噌汁を作るのは案外面倒

バラバラに帰って来てご飯を食べる家族のために、毎回味噌汁を煮返えすと煮詰まります。でも、家族が帰ってきてご飯を食べるたび、一人分づつ鍋にだしと具を入れて味噌を溶かすのを繰り返すのは面倒です。それに、大根やキャベツなどの具を刻んで味噌汁を作ると、案外分量が多くなりすぎます。ピッタリ一人分の味噌汁を作れず、少し残るのも厄介です。
母は残業で遅くなった父のために、ワカメやネギをよけておいて、味噌汁を作っていましたが、私はそこまで手をかけたくありません。

だし入り味噌と乾燥味噌汁の具を組み合わせれば、美味しい味噌汁がすぐ出来る

最近、青菜や高野豆腐、ワカメなどがミックスされた乾燥味噌汁の具をスーパーでも見かけるようになりました。
これと、だし入り味噌を器に入れてお湯を注ぐと、鍋で煮るより香りと色の良い味噌汁が出来ました。食べる人数分、器にだし入り味噌と乾燥味噌汁の具を入れてお湯を注ぐだけで、熱々出来立ての味噌汁ができるのは魅力です。鍋を使わず手軽で、なにより無駄が出ないのが嬉しいです。
焼き麩や刻んだ三つ葉、青菜などを加えるとインスタントっぽさがなくなりますし、色々な具を入れて出すと、毎回夫と息子は喜んで食べてくれます。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)