Original Update by hiroshi nomura

いつものカレーが素敵に変身! カレー皿マジックに魅せられて

  • google
  • hatena
  • pocket

夏場はもちろん、一年を通して楽しむことができるカレー。残暑の時期にもカレーからパワーと活力をもらって、さぁ、今日も明日も頑張ろう、という気持ちになれるのが、カレーの魅力です。ですが、カレーそのものは色合いが単調なものが多いので、野菜をトッピングしたり、カレー皿を変えてみたり。それだけで、気分が変わって美味しくいただけるんですよね。

でも、さらに美味しく見えるカレー皿を見つけたくて、たまに器探しの旅に出かけることも。他の人たちがどんなお皿でカレーを楽しんでいるのかを知りたくなり、インスタでも探してみました。

キーマカレーを惹き立てる、八角形の清楚な花柄カレー皿が素敵

八角形の花柄の清楚なお皿に盛られたキーマカレー。添えられたサラダの器とスープ皿の色合い、コントラストも美しく、思わずうっとり。ランチョンマットやカトラリーなどの小物もお洒落です。“おうちごはん” としてだけでなく、おもてなしにも使える上品なカレー皿ですよね。

https://www.instagram.com/p/BjB6Y7rgRiC/?hl=ja&taken-by=saya_01_25

青空、海を感じる青い大皿から、元気をもらって

青空、海を感じさせる青い大皿。その潔さに、思わず惹きつけられました。こんもりと盛られた白いご飯にカレーがとろ~り。半熟卵と野菜がいいアクセントに。「男子の夏は、カレーだぜ」って確かにね、元気になれそうなおうちカフェ、素敵です。脇に盛られた青いお皿のサラダも彩りよく、センス抜群。藍色のお皿は私も好きで持っていますが、ここまで鮮やかな青の大皿はないので、いいな♪と欲しくなってしまいました。

https://www.instagram.com/p/BmUnYT3AoHF/?hl=ja&taken-by=usedo_style

レトルトカレーも器を変えれば、洒落た逸品に♪

こちら、カレーは何とレトルトカレー。なのにそうは感じさせないのは、白と黒のコントラストが美しい器のおかげ。ご飯の上にトッピングされている “ひじきの炊いたん” も素敵なアクセントになっています。器と盛り付けの工夫で、洒落た逸品になるのですね。脱帽です。

https://www.instagram.com/p/Bmhi1MZgZ6u/?hl=ja&taken-by=yasuo.shigematsu

私も一人の昼食や夫が主張や飲み会で不在の夜には、レトルトカレーで夕食をパパッとすませることがあります。ご当地レトルトカレーの時にはちょっと気張っていい器にするものの、いつものレトルトの時にはヤマザキのパンまつりでゲットした白いお皿が定番になりがちでした。でも、レトルトだって、こだわりの器で豪華に変身できるのだな、と。まさに、カレー皿マジック!

インスタで魅力的なカレー皿とたくさん出合い、お洒落な食卓の工夫も得られたので、私もまねっこしつつ、素敵カレー生活、頑張ります!

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)