ベトナムの食べるラー油「サテ・トム」があれば、おうちごはんが本格アジアンフードになります

  • google
  • hatena
  • pocket

中華や韓国料理の他、ベトナムやタイなどアジアンフードが大好きな我が家。作る時にも食べる時にも、とても重宝している調味料が「サテ・トム」です。レモングラスの香りが鼻をくすぐり、エビの旨みが感じられ、最後に唐辛子のホットな辛さがやってきて、その美味しさにやみつきになりました。少し加えるだけで、家庭で作るいろいろなアジアンフードが本格的に仕上がるんです。インスタグラムで「#サテトム」と探すと、様々な使い方の投稿が見つかります。

定番のフォーに添えて

ベトナム料理の代表と言えばフォーですね。パクチーとの相性も抜群です。あっさりした鶏だしのフォーでも、サテ・トムを加えればスープにコクが出てぐんと美味しくなります。

https://www.instagram.com/p/BlhSIpnA_lA/?tagged=%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A0

つけだれに利用して

カリッと焼けたアツアツの餃子が、サテ・トムのエビの旨味の加わったたれで、いくつでも食べられそうですね。後を引く辛さはビールにもよく合います。

https://www.instagram.com/p/Bl0K_AuFRlo/?tagged=%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A0

ご飯料理にも使えます

家族みんなで囲む食卓、同じメニューでも大人はスパイシーさが欲しくなることがありますよね。こんな風にカオマンガイ(※)風チャーハンに添えて、好みの辛さにしてもいいですし、普段のチャーハンに加えればベトナム風にアレンジできますね。
(※鶏のスープで炊いたごはんに鶏肉を添えたもの)

https://www.instagram.com/p/BlLQP3plmDK/?tagged=%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A0

私のおススメの食べ方は、そうめんつゆに加えることです。生姜やワサビの代わりに使ってピリ辛に、また豆乳と合わせたつゆにサテ・トムをひとさじ加えれば、一瞬にしてアジアンそうめんに♪卵かけごはんや冷奴に乗せてもGOODです。

サテ・トムは、ベトナム旅行の際にお土産として買う人もいるようです。日本国内では、株式会社アイ・ジー・エムによって輸入・販売されています。カルディやコストコなどで購入できて、ネット注文で取り寄せも可能です。

いつもの献立にサテ・トムを加えて、アジアンフードを楽しんでみませんか?

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)