Original Update by ジルバーナー

ホワイトビューティーのフェイスカバーがあれば紫外線をブロックできます。

  • google
  • hatena
  • pocket

お仕事としてテニスのコーチをしていることもあり、少なくとも週4日はテニスをしています。試合を意識して練習を増やしたりするときには、もっと多くなることもあります。

最近では屋根のついているテニスコートでテニスをする方もいらっしゃいますが、私がテニスをする環境はいつもアウトドアです。練習時間が増えれば増えるほど、陽射しを浴びる時間が長くなっていきます。

学生の頃には日焼けして真っ黒になっているのが、沢山練習した証だと思っていましたが、顔に出来たシミが気になるようになり、少しでも陽射しを浴びる機会を減らして、日焼けを防ぎたいと考えるようになってきました。

この夏、初めてUVカットフェイスカバーを使ってみました

先日、一緒にテニスをする仲間に教えてもらって、初めてホワイトビューティーのフェイスカバーを購入してみました。

フェイスカバーとはその名の通り、顔につけるカバーです。UVカット率98%以上という生地で出来ています。耳にかけるゴムと首の後ろで止めるためのマジックテープもついているので、激しく動いてもずれたりすることはありません。毎年夏になると日に焼けて真っ黒になっていた鼻と両頬を、強い陽射しから守ってくれます。

これまでは、テニスのプレイ中に汗を沢山かいて、塗っていた日焼け止めが落ちてしまうという心配がありましたが、フェイスカバーそのものが紫外線をブロックしてくれるので安心です。もうすぐ8月になるというこの時期ですが、毎年真っ黒になっていた鼻の頭はまだ日焼けしていません。

直接陽射しを浴びないので、意外と涼しいです

フェイスカバーを使い始める前までは、顔を布で覆うことでとても暑くなるのではないかと思っていました。でも、想像していた付け心地とは全く違っていて、直接陽射しが顔にあたらないので意外と涼しいのです。

紫外線から顔を守りたい、という気持ちから使い始めたフェイスカバーでしたが、最近では熱中症対策として使っているくらいです。フェイスカバーを付けて、更に首の後ろに濡らしたバンダナや濡らすと冷たくなるグッズなどを付けると、暑い暑いとニュースになっている日でも意外と快適にテニスができます。陽射しが直接顔にあたると言うことはとても暑いことなんだなぁと、今回フェイスカバーを使い始めて初めて気が付きました。そして、顔に直接陽射しが当たることを防ぐだけで、こんなにも快適に過ごせるんだと初めて知って、とても驚き、とても嬉しく思っています。

鼻の下が開いているので息苦しくないです

フェイスカバーは顔全体を布で覆うものなので、周りから見ると付けていて息苦しくないのだろうかと気になるそうです。でも、ホワイトビューティーのフェイスカバーは鼻の下に呼気孔が付いているので楽に呼吸が出来ます。また、改良された最近の商品には更に口にも呼気孔が付いているので、呼吸がしやすいだけでなく、フェイスカバーを外さずにそのまま飲み物が飲めるので楽です。

ホワイトビューティーの商品はデザインが豊富です

最近ではドラッグストアのレジ横にフェイスカバーが陳列されているのを見かけるほど、色々なところでフェイスカバーを売っているのを見かけますが、私がホワイトビューティーを気に入って使っているのは、デザインやカラーバリエーションが豊富なところに魅力を感じているからです。

その日のお天気や気分によって、テニスウエアをコーディネートして着ていきますから、フェイスカバーもそれに合わせたものを付けたいです。「今日はどの色にしようかな、どの柄にしようかな」と考えるのも楽しみの一つです。

フェイスカバー以外にもおすすめ商品があります

ホワイトビューティーでは、フェイスカバー以外にもUVカット率の高い布を使った色々な商品を作っています。

フェイスカバーの次に私が気に入っているのは、ハンドカバーです。車を運転するときに腕にあたる陽射しが気になっていたので購入してみました。車の運転はもちろん、自転車の運転をするときや洗濯物を干すときなど、様々な場面で使っています。

日焼け止めを塗りなおす手間を省いて、しっかり紫外線をブロックできるホワイトビューティーのフェイスカバーと共に、これからも元気にテニスに取り組んでいきます。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)