折りたたみができるので、念願の大きなバケツを買いました

  • google
  • hatena
  • pocket

水回り収納が狭いので、バケツの収納に困っていました

換気扇の掃除や猫用毛布の洗濯などを月に数回行う私にとって、バケツは必需品です。長年、もう少し大きいほうが使いやすいなと思いながらも、直径が28cm、高さが約26cmの10リットルバケツを使い続けていました。本当なら、バケツは洗面所か洗濯機置き場に収納したいです。でも、洗面所に仕舞うと毎日使うドライヤーなどを収納できなくなりますし、洗濯機置き場の棚はバケツよりも狭いので収納自体が無理です。窮余の策で、10リットルバケツがぎりぎり入る家の外のガスメーターボックスに収納していました。ただ、愛用していたバケツにひびが入ったのをきっかけに調べてみたら、今は折りたためるバケツがありました。そこで、念願だった少し大きなたらい型の12リットルバケツを買いました。

12リットルバケツでも、折りたためば、洗濯機の横に収納できます

私が買ったのは、ゆるやかな朝顔形の「Soft Tub」です。使う時に押し広げれば、開口部の直径が約40cmあり、高さも16.5cmのたらいになるので、換気扇や猫用毛布をしっかりとつけ置きできます。今までのバケツより2リットル水量が多いのですが、差し渡しが広く高さが浅いので、手元が安定してどんな作業もしやすいです。使用後の水切りも、少し傾ければスムーズに流せるので、水量が多くても楽にできます。

何より、使用後に折りたためば高さは4.5cmに縮むので、洗濯機と壁の間のデッドスペースにすっきり仕舞えるのがうれしいです。不器用な私でも、折りたたんだり広げたりが簡単にできるのもお気に入りです。ただし、濡れたまま折りたたむとカビが生えやすいので、十分に乾かしてからたたむことだけは心がけています。

車の中で場所を取らないので、デイキャンプにも持参する予定です

我が家は車を利用すれば山や川に30分で行けるので、春から秋にかけては友人たちと時々キャンプ場にでかけて、野外料理を楽しんでいます。今までは、車の中で場ふさぎになるのでバケツの持参を諦めていましたが、Soft Tubは隙間に置けるので持参する予定です。ビールやお茶を冷やす桶にもできますし、バーベキューの焼き網などの洗い桶にもできるので、今から使うのが楽しみです。

 

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)