Original Update by hirobirock

開けてびっくり切ってびっくりの羊羹ワールドに魅了されています

  • google
  • hatena
  • pocket

羊羹といえばどっしりとした重みの中に上品な甘さというイメージでしたが、最近の羊羹はいろいろな種類があるんです。日本の季節の美しさと一緒に召し上がってみてください。そんな羊羹の世界をインスタグラムでのぞいてみました。

天の川がそのまま羊羹になったかのようです

七條甘春堂の「天の川」という羊羹は、まさに星空ですね。天の川の美しさがそのまま羊羹になったかのようで、開けて感動、切って感動というのが頷けます。琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっていてあっさりとした夏らしい味わいとのことです。

https://www.instagram.com/p/BHi_sXGg1v8/

夏といえば金魚、水の中で涼しげですね

俵屋吉富の和菓子はいつも季節を感じるデザインが多くて大好きです。こちらの「水灯り」という夏限定の水羊羹、金魚が涼しげで可愛らしいですね。

https://www.instagram.com/p/BWFW6N9h78q/

「とらや」の小さなサイズの羊羹は嬉しいです

羊羹といえば、「とらや」というくらい「おもかげ」や「夜の梅」の定番の大きなサイズの商品が頭に浮かぶのですが、1口サイズの商品も出ています。大きな羊羹を切る贅沢もいいですが、これなら時と場所を選ばず1人でぱくりといただけます。季節を感じるデザインも素敵です。

https://www.instagram.com/p/BWeccIoh35J/

洋菓子のようなデザインですね

ピアノのデザインが斬新な「ジャズ羊羹」です。中にイチジクも入っていて和菓子という枠を超えて美味しそうです。

https://www.instagram.com/p/BTLjzDiAAIk/

今まで羊羹は老舗屋の和菓子屋さんから発売されているまさに王道の和菓子というイメージでしたが、季節の美しさが表現されているものや、洋風のもの、いろいろな羊羹があって驚きました。小豆好きとしては、どの商品もいただいてみたいなと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)