歯磨き嫌いの娘がクリニカkid’sデンタルリンスのぶくぶくうがいで歯磨き好きになりました

  • google
  • hatena
  • pocket

歯磨きが嫌いだった娘は、毎日のように歯磨きを面倒臭さがり、やりたくないと騒いでいました。永久歯も生えてきたし、今まで以上に歯磨きが大事になってくるので何か良い方法はないかなと日々考えていました。

そんな時、クリニカ製品の広告を見ていたら「おやすみ前の新習慣」というキャッチコピーが書かれた「クリニカkid’sデンタルリンス」を見つけました。これでぶくぶくうがいをすれば、就寝中に増えていく、虫歯の原因となる細菌の繁殖を防いでくれるそうです。

それなら、ぜひ使ってみたいと思い、早速買いに行きました。

娘が自ら歯磨きをしに行くようになりました

初めて見るパッケージに娘は興味津々。
すぐに使いたいと言うので、早速試してみました。
3歳くらいまでは0歳7ヶ月から使える歯磨き粉を使っていたのですが、急に歯磨き粉を嫌がり、2年ほど何もつけずにブラッシングだけの生活でした。
だから、口に含んだ瞬間、スースーした味がするので変な顔をしていました。でも、ぶくぶくうがいをして口から出すと、「スッキリ!」と早くも気に入っていました。
その後のブラッシングも面倒臭さがらずにやり、使い始めてからは自分から歯磨きをしに行くようになりました。

使用感が気になるので私も使ってみました

私も試しに使ってみました。
以前、刺激の強いデンタルリンスを買ってしまい、涙を流しながらぶくぶくうがいをしていました。
でも、クリニカkid’sデンタルリンスはノンアルコールで刺激が少ないので、快適に20秒、ぶくぶくできます。
一回の使用量も5mlと少ないので、子どもの口にちょうど良い量です。

味はすごく美味しいというものではないので、ごっくんと飲んでしまう心配もないので安心です。
使用後は娘の言う通り、口の中がスッキリし、歯もツルツルするし、歯ぐきも引き締まる感じです。

自立の一歩にも

娘は最近、仕上げ磨きを嫌がります。
クリニカkid’sデンタルリンスは液体で口の隅々まで行き渡る感じがするので、一人で磨いたとしてもちょっと安心です。
自立も兼ねて、毎日していた仕上げ磨きをおやすみ前、一日置きにすることにしました。
これからじょじょに回数を減らしていこうと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)