センスの良いプレゼント選びはCREAの贈りものバイブルにおまかせ!

  • google
  • hatena
  • pocket

今年もクリスマスシーズン到来です。
クリスマスプレゼントやお歳暮、帰省時の手みやげ…何かと贈り物が多くなるこの時期に、毎年出版されるのがCREAの「贈りものバイブル」。

私は2011年から毎年欠かさず購入しています。
そして毎回、「これはあの方にプレゼントしたいなー」と考えたり、「これは一年頑張った自分にご褒美として欲しい!」とチェックしながら読み進め、楽しく、幸せな気分に浸っています。

毎年、47都道府県手みやげリストが楽しみです

毎年、各都道府県の手みやげが3個ずつ載っている、47都道府県手みやげリストのページを楽しみにしています。

山口県の主人の実家へ帰省する時に、この本を参考にすれば東京の目新しい手みやげを持っていけます。
義母はわりと新しいもの好きで、テレビで気になった商品をよくメモしています。
だから雑誌やテレビで話題の商品だと伝えると、すごく喜んでくれます。

山口から東京へ戻る時にも、親戚や友だちへのお土産を買うのに役立ちます。
毎年のことなので、お土産がマンネリ化しそうですが、山口での出かけ先で贈りものバイブルに載っていた商品に出合えると嬉しくなり、ここでしか買えないという特別感で必ず買って帰ります。

ホームパーティーのシーンでも役立ちそうです

贈り物だけではなく、パーティーのシーンでも使えます。
今号はパーティ鍋やごちそう肉などのトピックスがあります。
ホストとしてゲストを迎えいれる際に出してみたい、特別なごちそう選びに役立ちそうです。

また、サプライズ手みやげというトピックスではゲストとして呼ばれた時に、手土産に持っていくと楽しそうなものが紹介されています。
例えば、饅頭の中に饅頭が入っている和菓子だったり、長すぎるエクレアだったり、実際に持っていったら、盛り上がりそうです。

グルメ缶の記事に注目しました

今号で一番引き込まれたのはグルメ缶の記事です。
缶詰は災害時のための保存食として蓄えておきたいなーと思っていて、ちょうど注目していました。
缶詰博士の黒川勇人さん太鼓判のグルメ缶ということでかなり期待できそうです。
ひと手間加えた美味しい食べ方も一緒に書かれているので、手抜き料理でも立派な一品になりそうです。

基本は贈り物をする際に役立つ本ですが、このように実生活でも役立つ情報もあります。

これからも期待しています

この時期に限らず、年間を通して実際に贈り物をしたい時に一番に手に取る本です。

感度の高いCREA編集部の方々が選んだものなので、失敗も少なそうだし、他の人ともかぶらなさそうなので、かなり信頼しています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)