iwakiのパック&レンジで作り置き生活が快適になりました

  • google
  • hatena
  • pocket

娘が赤ちゃんの頃はぐずったりして、よく食事作りが中断し、思うように進まないことに苛立ちや焦りを感じることがありました。
そんな時に知った作り置き。
決まった時間に作るのではなく、主人がお休みの時など、作れる時に一気に食事作りをしてしまおうという考えにシフトしました。

気になる臭いと油汚れを解消

作り置きを始めたばかりの頃は、実家からもらったプラスチックの容器に入れて保存していたのですが、洗っても臭いが気になって仕方がありませんでした。
また、ヌメヌメした油汚れも取りづらく、洗うのに時間がかかりました。

プラスチック容器に対して、そんなモヤモヤを感じていた時に出合ったのが、iwakiのパック&レンジです。
ガラス製なので臭いがうつりません。また、汚れもプラスチックと違って落としやすいので、臭いが残りません。

臭いと汚れがつかないことで、私の作り置き生活はかなり快適になりました。

中身が見えてわかりやすい

主人は帰りが遅く、作り置きしたものを自分で冷蔵庫から出して食べています。

一時期、白い琺瑯製の容器を使っていたのですが、中身が見えないから何かわからず、出すのも面倒で食べなかったということがありました。

我が家はミニトマトなどの食材を容器に入れて保存していることもあります。
仕事で疲れて帰ってきている主人に、おかずにならないものをいちいち蓋を開けて確認させてしまうのはたしかに申し訳ないと思いました。

その点、iwakiのパック&レンジはガラスの透明容器なので中身は一目瞭然!
パッと見てわかるので食べ忘れを防げます。
img_5017

電子レンジもオーブンも大丈夫

作り置きは冷蔵庫で保存するので電子レンジでそのまま温められる点も嬉しいです。
蓋をとれば、オーブンだって使えるのでグラタンやキッシュを焼くこともあります。
シンプルなガラスなのでお皿を移し替えず、そのまま食卓に出しても大丈夫でとても重宝しています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)