部屋の雰囲気をガラッと変えて、簡単に季節感を出す方法がありました

  • google
  • hatena
  • pocket

子どもが生まれてからは季節感を大切にするようになりました。
旬のものを味わったり、外に出てお花や虫を見に行ったり。日本の四季は素晴らしいと、さらに実感するようになりました。

部屋の中でも四季を感じるために、我が家では季節感を出すディスプレイ棚があります。

ディスプレイを楽しみたいけど、雑貨は増やしたくない

我が家は狭いので、あまり物を持たない主義です。
本当はディスプレイのために、もっと色々なものを買い足したいと思う時もありますが、元々、家にあるもので済ますか、買ってもワンシーズンに一つと決めています。そうしないと、家の中は物であふれかえり、収拾がつかなくなってしまいます。
せっかくのディスプレイも物がたくさんあると映えません。

季節感のある雑貨は一年のうち、数週間しか飾れません。その数週間のための雑貨を収納するスペースも、もったいないと思ってしまうのです。

では、雑貨を増やさずに季節感あるディスプレイを楽しむにはどうしたら良いのでしょう?

季節感を楽しむなら、手ぬぐいや布!

img_4919
我が家では季節感を手軽に出すために、手ぬぐい専門店かまわぬの「てぬぐい額」が役立っています。
準備は、額の中にお好きな手ぬぐいをセットするだけです。わりと壁の大きな面積を使うので、これだけで部屋の雰囲気がガラッと変わるのです。

今までは手ぬぐいを飾っていたのですが、中目黒にあるハイジというお店でステキな布を買い、額に入れることもあります。
最近はオシャレな手ぬぐいや布が色々なところで売っているので、選ぶのも楽しいです。

手ぬぐいや布は一枚買ったところで場所もとらないし、飾るのに飽きたらランチョンマットなどの小物に変身させたりできるので一石二鳥です。
皆さんもてぬぐい額で季節感を楽しんでみませんか?

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)