クロネコヤマトのドライバーさんから渡されたカタログで、おいしいラーメンに出合えました!

  • google
  • hatena
  • pocket

ネット通販を利用する日々、クロネコヤマトのドライバーさんからカタログをもらいました

我が家に自家用車がない生活も10年目。郊外のホームセンターや大型スーパーに行く機会がぐっと減った分、楽天やAmazonなどのネット通販を利用する機会が増えました。始めは大きなものが中心でしたが、今では本やサプリメント、日用雑貨や食品と多岐にわたります。

ネットで注文した物を届けに、一週間に一度はクロネコヤマトのドライバーさんが配達に来ます。すぐ近くに営業所があるため、集荷も夕方遅くても当日便に間に合うように取りに来てもらえます。そんな顔なじみのドライバーさんから、いつもの配達時に「1つからでもお届けしますので、置いていってもいいですか。」と小さなカタログを控え目に渡されました。

何気なくもらったカタログは、ラーメン特集でした

ドライバーさんからのカタログを見ると、「クロネコラーメングランプリ」です!
多種類の商品ではなく、ラーメンとサイドメニューだけに絞られていて見やすいです。

全国の名店の生ラーメンが4食セットで価格が1,026円(税込)。休日のお昼はラーメンを作ることもあるので、頼んでみようかな。好きなスープの味で、塩スープの「函館ラーメン一文字」と醤油豚骨スープの「和歌山井出商店」を選びました。

サイドメニューの「京都・新福菜館」の冷凍炒飯は食べたことがありました。夫が好きなので、実家に私だけ帰省している間にストックで置いておくのに便利です。こちらもスーパーで買うより安い。常温とクール便は別々の送料を取られるサイトもあるので、送料無料はさらにお得感がありました。
DSC_0679
その翌週も同じドライバーさんが配達に来ましたが、ラーメンのことはこちらから言い出すまでは催促されず、押しつけがましくなくてよかったです。

一週間後に届いた生ラーメンは、スープを全部飲み干したいくらいおいしく、麺もしっかりしていました。炒飯も夫と私の胃袋にさっさと入り、帰省の前になくなってしまいました。また注文したかったのですが、ラーメングランプリは期間限定らしく、もっとたくさん注文しておけばよかったと後悔しています。
DSC_0746

ラーメングランプリのカタログをよく見ると、小さく「デリバリープラス」という定期発行型商品のカタログのことが載っていました。デリバリープラスのサイトには、旬のものや人気有名店など、魅力的な食品がたくさん。今度は、いつものドライバーさんにデリバリープラス関西版のカタログをもらってみます。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)