アマノフーズのデリカシリーズなら、おうちランチもわびしくはありません

  • google
  • hatena
  • pocket

夫と二人の食生活は、自分だけのお昼にも影響してきました

帰宅時間が読めない子どもたちがいる頃は、いつ帰ってきてもご飯が食べられるように、主菜は作り置きを数品用意しておいたり、多めに作っておく生活をしていました。 現在の夫と二人の食生活は、一緒に夕食を食べる日がほとんどです。唐揚げや天ぷらをたくさん揚げることもなくなり、カレーやシチューもせいぜい2回で食べ終わる量しか作りません。煮物などの副菜は少し多めに作りますが、主菜は二人で食べきれる量をそのつど作るので、いわゆる「残り物」が少なくなりました。 そうなると、自宅で一人の昼食時に何を食べようか・・と困る日が出てきました。カップ麺だけではわびしいし、冷凍パスタなどは味には目をつぶって食べています。だからといって、自分だけのために長くキッチンに立つのは面倒で嫌です。

「さすが、アマノフーズ!」と言いたくなる味です

先日のyoshikoさんのまごころ一杯シリーズの記事を読み、「アマノフーズのフリーズドライ」のおいしさを再認識した頃、いつも行くスーパーで味噌汁以外の商品を見かけるようになりました。 そして、テレビ番組でアマノフーズが何度も試行錯誤して味を追求している姿を見て、他の商品にも興味がわいてきました。 DSC_0638 「リゾット」と「ボルシチ」を買い、平日のお昼に食べてみました。中の具材はパッケージのようなゴロッとしたものより小さめの固形でした。ボルシチは酸味とまろやかさがちょうどよく、とてもおいしい。「さすが、アマノフーズ!」と声に出したくなるほどです。 カルボナーラ風リゾットはチーズにインスタントっぽさがなく、ほうれん草もベーコンもたくさん入っていて本格的です。この2品にパンを添えると、立派な洋風ランチになります。 お湯を注いで混ぜるだけの手間いらずなのに、一人のおうちランチがわびしくないのは嬉しいです。そして、買う時にはそれほど気にしなかったのですが、カロリー控え目なのはさらに嬉しいです。リゾットとボルシチを合わせても209カロリー。パンをプラスしても余裕のカロリーです。 翌日は、三ツ星キッチンシリーズのパスタを買ってみました。アマノフーズのHPには、ストック用や自分のお昼用に食べてみたいフリーズドライ商品が目白押しで、次はどれにしようとワクワクします。1個200円~300円は家族が多いとバカにならない値段ですが、子どもが巣立った今、このくらいの自分へのご褒美はいいかな、と密かに思っています。

T:ターゲット
夫と二人暮らしの50代専業主婦
O:オケージョン
自宅で一人の昼食時
W:ウォンツ
手間をかけずにおいしい昼食を食べたい
B:ベネフィット
お湯を注ぐだけでおいしい洋風メニューが食べられる
A:アトリビュート
フリーズドライ食品
P:プロダクト
アマノフーズ パスタ、ごはんもの、スープシリーズ

大阪在住の50代主婦です。子供たちは独立し、夫と犬一匹で暮らしています。空の巣症候群から抜け出せるよう、新たな自分探しを始めました。食べ歩き、雑貨屋めぐりが好きです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)