即席みそ汁を選ぶなら、作るより美味しいアマノフーズの国産具材使用のおみそ汁「まごころ一杯」シリーズがお勧めです

  • google
  • hatena
  • pocket

時間のない朝ごはんにぴったりです

我が家の朝は夕ご飯の残りのおかずを温めて食べることが多いのですが、みそ汁は風味が損なうからと夫は夕ご飯で残ったみそ汁は嫌がります。アマノフーズの国産具材使用のおみそ汁「まごころ一杯」シリーズなら時間のない朝ごはんのときにお湯を注ぐだけで作り立ての美味しいみそ汁が飲めるで、夫も朝から元気が出ると大満足です。

自分で作るより具に味がしみ込んでいて美味しいです

私は茄子が好きなので茄子のみそ汁をよく作ります。
でも夫は茄子が苦手なので、あまり火が通っていないと生っぽいと言い、しっかり煮込まれているとくたっとしていて嫌だと言います。
「まごころ一杯」のなす汁は、茄子もちょうど良い固さで味がしっかりついているので、苦手な人でも美味しく飲めると絶賛していました。

具材に合わせて味噌を使い分けられています

なめこのみそ汁には赤みそがやっぱり美味しいなと外食したときにつくづく思いますが、なめこのみそ汁を手作りする時はわざわざ赤みそを購入はしません。手作りのみそ汁は具材は変えても味噌は毎回同じものを使っています。
「まごころ一杯」なら、なめこのみそ汁は赤味噌にしていたり他の具材のときは独自に味噌をブレンドしたりと具材に1番合う味噌を使っているので、手作りでは味わえない格別のみそ汁が飲めます。

【アマノフーズ 味噌汁】②

フリーズドライ製法で風味を損ないません

毎朝飲むので格安な生味噌タイプの即席みそ汁が大量に入っている業務用を購入したら、半分程なくなる頃から赤茶色だった味噌が真っ黒になってきて、食べられるけれどなんとなく不安になりました。
「まごころ一杯」シリーズは、マイナス約30度の凍結庫で凍結させたものを真空状態で乾燥させたフリーズドライ製法なので、味や食感や栄養成分の変化が少ない様になっています。これならお得な大容量パックを購入しても味が変わらず安心だし、災害用の保存食としても購入できます。

生タイプの即席味噌汁の様に手が汚れません

生味噌タイプの即席みそ汁はパッケージを切ったりしごいてお椀に入れている時に手に味噌がついて嫌な思いをすることがあります。「まごころ一杯」シリーズは、フリーズドライでサラッとしていて手にべったりつくことはなく、お弁当と一緒に飲む時やすぐ手を洗えないときにも重宝します。

まだ、なす汁、ごぼう汁、なめこ汁、長ねぎ汁の4種類だけしか食べていませんが、「まごころ一杯」シリーズは10種類あり減塩タイプもあるので、色々と試して忙しい毎日の朝食を豊かにしたいなと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)