リリース

2016.09.15

手間がかかる野菜の下ごしらえトップ5は
たけのこの下茹で、キャベツの千切り、玉ねぎのみじん切り、
ごぼうの下処理、大根おろし

~ 「料理の手間」に関する調査結果を発表 ~

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~50代の既婚女性を対象に「料理の手間」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年8月22(月)~8月25日(木)。有効回答は1,003人から得ました。

■調査サマリ

  • 野菜の下ごしらえで、手間と感じるのは「たけのこの下茹で」「キャベツの千切り」「玉ねぎのみじん切り」など
  • 「料理を好きではない」人ほど野菜の下ごしらえを手間と感じる傾向に
  • 手間と感じる料理中の「洗う作業」に関するエピソード

■野菜の下ごしらえで、手間と感じるのは「たけのこの下茹で」「キャベツの千切り」「玉ねぎのみじん切り」など

野菜の下ごしらえの手間について聞いたところ、『とても手間がかかる』と感じているトップ5は、1位「たけのこを下茹でする(31.4%)」、2位「キャベツの千切り(29.3%)」、3位「玉ねぎのみじん切り(25.7%)」、4位「ごぼうを洗う・皮をこそげとる(24.8%)」「ごぼうをささがく(切る)」(24.8%)、でした。(図1)

【図1】野菜の下ごしらえ「とても手間に感じる」と回答した割合(単一回答・n=987)

図1

下ごしらえを手間に感じる背景について、下記のようなコメントが上がっていました。

  • たけのこの下茹で
    大きな筍を買ってきて下処理をしようとしたら、大きすぎて鍋に入らず大変でした。(37歳)
  • キャベツの千切り
    キャベツの千切りはゴミも多くなるので、予め切れているサラダ用を買うことがあります。(51歳)
    キャベツの千切りやネギの小口切りが面倒。添える左手の位置が悪いのか必ず指を切ります。(36歳)
  • 玉ねぎのみじん切り
    とにかくみじん切りが嫌いです。まな板の上からこぼれたり、床に落ちたり、面倒くさいことだらけ。(39歳)
  • ごぼうをささがく(切る)
    ごぼうのささがきが時間がかかってしまうので面倒です。(35歳)
    ごぼうのささがきをしていたら、だんだん面倒くさくなってきて、どんどん太くなってしまい、仕上がりがバラバラになってしまいました。(46歳)

手間がかかると感じられるのは、工程が難しくて時間がかかる作業のそのもの(細かく切る等)はもちろんですが、料理道具に原因があるもの(まな板や鍋の大きさ)もあり、また、工程の後に発生する作業(飛び散ったものを片付ける等)、そして関連して発生する作業(途中で手を洗う)などに分類出来そうです。

■「料理が好きではない」人ほど野菜の下ごしらえを手間と感じる傾向に

各工程を、『手間に感じる』(とても手間に感じる+やや手間に感じる)と、『手間に感じない』(あまり手間に感じない+まったく手間に感じない)に分けて、料理の好き嫌い別に分析しました。『とても手間がかかる』という回答が多かった4つの工程についてグラフ化しています。(図2)

「料理がとても好き」と回答した人で、玉ねぎのみじん切りを『手間に感じる』は44.5%、『手間に感じない』は45.4%と同程度の割合になりました。反対に「料理がまったく好きではない人」が、玉ねぎのみじん切りを『手間に感じる』は78.3%、『手間に感じない』は8.5%となりました。「料理がとても好きな人」では『手間に感じる人』と『感じない人』の割合が同じ程度にも関わらず、「料理がまったく好きではない人」では『手間に感じる人』と『感じない人』の差が大きくなっています。今回の調査で提示したほとんどの料理の下ごしらえについて、料理が好きな人ほど手間に感じておらず、料理が好きではない人ほど、手間に感じるという傾向がありました。

【図2】各工程を手間に感じる割合と、料理の好き嫌いに関する集計(単一回答)

図2-1
図2-2
図2-3
図2-4

料理が好きではない人は様々な工程を面倒に感じている傾向があるため、その面倒を取り除くレシピや、工程を簡単にするツール等が提供されることで、料理をもっと好きになるかも知れません。

■手間と感じる料理中の「洗う作業」に関するエピソード

手間に感じる料理工程についてのエピソードについて聞いたところ、洗い物関連に関するエピソードが多く上がっていましたので一部ご紹介します。

  • 肉を触ったあとに、手やまな板、包丁をよく洗わないと次の工程に移れないのが面倒です。(33歳)
  • 魚や肉などを扱うとにおいも菌も気になるので 片付けや手洗いを何度もしなければならず、下ごしらえがとても面倒に感じます。(51歳)
  • 焼き魚を焼いた後のグリルに焦げがこびりつきそれを洗うのがとても面倒です。(39歳)

衛生面を懸念し何度も洗うという工程を繰り返すことや、落ちにくい汚れを落とす手間などについての声があがっていました。

■その他の項目

料理の頻度

野菜廃棄の有無

使い切れない野菜の種類

余り野菜を食べるための工夫

手間・面倒と思う料理工程(野菜・魚・肉)

キャベツの千切り・キャベツを洗う・レタスを洗う・なすを水にさらす(アク抜き)・かぼちゃを切る(乱切り一口大切り)・じゃがいもを洗う・にんじんの皮を剥く・じゃがいもの皮を剥く・芽を取る・玉ねぎのみじん切り・ごぼうを洗う・皮をこそげとる・ごぼうをささがく(切る)・ごぼうを酢水にさらす(アク抜き)・たけのこを下茹でする・しょうがをおろすみじん切りにする・大根をおろす・大根の千切り・セロリの筋をとる・にんにくをつぶすみじん切りにする・貝類の砂抜き・三枚におろす・うろこを取る・わたを取る・臭みとりのため酒や塩を振って10分程度おく・えびなど背わたをとる・魚のあらなどに熱湯をかけて霜降りにする・魚のグリルを洗う・肉を叩く・アクをとる・肉に下味を付ける(10分程度)・(1時間程度)・(一晩程度)・筋や余分な脂肪をとる

料理の過程で「手間だな」「面倒だな」と思った経験・エピソード

料理の好き嫌い

食べることの好き嫌い

<アンケート概要>
「料理の手間」に関するアンケート
●調査期間: 2016年8月22(月)~8月25日(木)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。全国に住む30代~50代の既婚女性を対象に有効回答を1,003人から得た。

詳細な調査結果を無料でご覧頂けます。下記からお申し込みください。

調査結果専用ページのご案内

調査結果専用ページでは、下記の機能を自由にお使いいただけます。

単純集計・グラフ・
自由回答の閲覧
集計表の
ダウンロード
WEB画面上で
クロス集計

お申し込み

下記お問い合わせフォームよりご送信いただく、お客様の個人情報は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。

は必須項目です。

貴社名
部署名
氏名
電話番号
メールアドレス
調査実施のご経験

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP