リリース

2015.10.29

睡眠に対する満足度は平均60.8点
睡眠不足だと感じる人は約7割
悩みの1位は「疲れがとれない」

~ 「睡眠」に関する調査結果を発表 ~

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~50代の男女を対象に「睡眠」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年10月9日(金)~10月14日(水)。有効回答は1,082人から得ました。

調査サマリ

  • 就寝時刻は、平日・休日共に「23時~24時前」
    睡眠時間は、平日「5時間~6時間未満」、休日「6時間~7時間未満」がトップ
  • 睡眠不足だと感じる人は7割近く
  • 睡眠の悩みは、1位「疲れがとれない」、2位「夜中に目が覚める」、3位「眠りが浅い」
  • 睡眠に対する満足度は平均60.8点。つけた点数とその理由

■就寝時刻は、平日・休日共に「23時~24時前」
 睡眠時間は、平日「5時間~6時間未満」、休日「6時間~7時間未満」

平日と休日の就寝時刻・睡眠時間について聞いたところ、就寝時刻は共に「23時~24時前」がトップで、2位も共に「24時~1時前」、3位は平日「22時~23時前」、休日「1時~2時前」となりました。(図1)

【図1】平日と休日の就寝時刻(単一回答・n=1,082)

睡眠時間については、平日は1位「5時間~6時間未満(34.1%)」、2位「6時間~7時間未満(32.3%)」、3位「7時間~8時間未満(15.2%)」、休日は1位「6時間~7時間未満(32.3%)」、2位「7時間~8時間未満(30.2%)」、3位「5時間~6時間未満(18.2%)」という結果となりました。平日・休日の就寝時刻と睡眠時間を全体的にみると、平日は「休日よりやや早く寝て睡眠時刻は休日より短く」、休日は「平日より少し遅く寝て、睡眠時間は平日よりも長く取る」という傾向にあるようです。(図2)

【図2】平日と休日の睡眠時間(単一回答・n=1,082)

■睡眠不足だと感じる人は7割近く

睡眠不足だと感じることがあるか聞いたところ、1位「やや感じる(42.3%)」、2位「良く感じる(26.5%)」、3位「あまり感じない(26.4%)」となり、「やや感じる」と「良く感じる」を合わせると68.8%と7割近くの人が『睡眠不足』と感じているようです。(図3)

いつでもどこでも情報を得たり連絡がとれる今の時代、就寝前にスマートフォンやパソコンからブルーライトの強い刺激を浴びて目がさえてしまうことも、睡眠不足に繋がっているのかもしれません。

【図3】睡眠不足と感じるか(単一回答・n=1,082)

■睡眠の悩み、1位「疲れがとれない」、2位「夜中に目が覚める」、3位「眠りが浅い」

睡眠の悩みについて聞いたところ、全体では1位「疲れがとれない(35.8%)」、2位「夜中に目が覚める(28.6%)」、3位「眠りが浅い(27.1%)」という結果となりました。

また、性年代別に見てみると、男性においては30代、50代で「夜中に目が覚める」「寝つきが悪い」の項目に差がみられました。「夜中に目が覚める」は30代男性20.6%に対し、50代男性は35.6%と15ポイント差となりました。巷では「歳を取るとトイレが近くなる」と言われていますが、そのような理由で睡眠を妨げられているのかもしれません。一方、「寝つきが悪い」は30代男性が32.8%に対し、50代男性は18.9%と13.9ポイント差となりました。

また、女性においては「寝つきが悪い」に差が見られ、30代が32.2%に対し、50代は21.1%と11.1ポイント差がありました。

男女共に、30代は「寝つきが悪い」傾向にありますが、働き盛りそして子育て奮闘中と言われる年代ゆえ、様々なことが気にかかり、休まる時間があまりないからなのかもしれません。(図4)

【図4】睡眠に関する悩み(複数回答・n=1,082)

■睡眠に対する満足度は平均60.8点。つけた点数とその理由

睡眠に対する満足度を0~100点でつけてもらったところ、平均は60.8点でした。つけた点数とその理由を一部ご紹介します。

【平均点以上】

  • 眠れなかった経験もなく、ほぼ満足。満点ではなく95点なのは、ベッドがやや硬くて、背中の寝心地は100%良好ではないから。(95点/38歳・男性)
  • お布団に入った時の幸せな気分・・・。精神的に落ち着いて充足感があるので。(80点/56歳・女性)
  • あと30分~1時間寝たいが自然と目が覚めるので。(80点/40歳・男性)

【平均点未満】

  • 寝つきが悪く、1時間以上は布団で寝付けず、睡眠中何度も目が覚める。寝起きが1日の中で一番つらい。(40点/38歳・女性)
  • 眠りが浅く、時間も短く質が悪いので効率が非常に悪いから。(30点/40歳・男性)
  • ぐっすり眠れたという満足感がなく疲れが残るから。(50点/50歳・女性)
<アンケート概要>
「睡眠」に関するアンケート
●調査期間: 2015年10月9日(金)~10月14日(水)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。全国に住む30代~50代の男女を対象に有効回答を1,082人から得た。

■関連サービス
気軽にアンケートがしたい…myアンケートlight


TOP