プレスリリース

2013.7.8

「女性の“ゆかた”事情」に関するアンケート結果を発表
20代、30代の約半数が所有
購入場所は、実店舗76.1%、インターネット17.9%
2012年の着用率は20代27.0%、30代15.4%。30代でゆかた離れの傾向

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20歳~39歳の女性を対象に「ゆかた」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2013年6月21日(金)~2013年6月25日(火)。有効回答者600人を対象として分析を行いました。

調査結果サマリー

所有・購入編
  • 20代、30代女性の約半数がゆかたを所有
  • 購入場所は、実店舗76.1%、インターネット17.9%
    「ゆかた単品」「セット」ともに、購入場所は多様に分散
着用編
  • 2012年にゆかたを着た割合は、20代27.0%、30代15.4%
    30代の着用率は20代の約半分
  • ゆかたを着るシーン。夏のイベント以外にも、7.2%の人が「街中へのお出かけ時」に着用
  • ゆかたを着る最大の課題は“うまく着られない”こと

20代、30代女性の約半数がゆかたを所有

夏が近づくにつれ、ゆかた姿の女性を見かける機会が増えてきました。最近のゆかた事情について20代、30代の女性に聞いたところ、20代で54.3%、30代で52.0%と、約半数が自分のゆかたを持っていることがわかりました。(図1・上)

購入時期をみると、2008年以降に購入した方は、20代で53.5%、30代で30.1%でした。30代は2007年以前に購入した割合が高く、ゆかたは比較的若いうちに購入する傾向があるといえそうです。(図1・中)

購入形態は単品や帯とセットなど様々ですが、最近購入した方の中では、20代、30代ともに「セット」で購入した割合が最も高く、次いで「ゆかた単品」となりました。「反物」を購入した人は極めて限定的といえます。(図1・下)

【図1】上:ゆかたの所有有無の割合(単一回答) n=600
中:購入時期の割合(単一回答) n=319(所有者ベース)
下:購入形態の割合(単一回答) n=134(2008年以降の購入者ベース)

購入場所は、実店舗76.1%、インターネット17.9%
「ゆかた単品」「セット」ともに、購入場所は多様に分散

次に、2008年以降ゆかたを購入した方に、購入場所を聞きました。その結果、街の呉服屋や百貨店、ショッピングモールなどの“実店舗”での購入は76.1%、インターネットでの購入は17.9%でした。

「ゆかた単品」「セット」といった購入形態別に購入場所を見ると、それぞれ多様に分散していることが明らかになりました。「ゆかた単品」は街の呉服屋さんで、「セット」はインターネットで購入する方が多いようです。一方、「反物」については「街の呉服屋」に集中している様子がうかがえます。(図2)

【図2】Q.ゆかたの購入場所(単一回答) n=134(2008年以降にゆかたを着た人ベース)

<着用編>

2012年にゆかたを着た割合は、20代27.0%、30代15.4%
30代の着用率は、20代の約半分

続いて、最近のゆかたの着用状況について聞きました。2012年にゆかたを着用した女性は、20代で27.0%、30代で15.4%でした。30代になると、20代に比べてゆかたの着用率が約半数に低下することが明らかになりました。(図3)

【図3】Q.2012年のゆかた着用有無(単一回答) n=600(年代別に300sずつ))

ゆかたを着るシーン
夏のイベント以外にも7.2%の人が「街中へのお出かけ時」に着用

 ゆかたを着るシーンを聞くと、最も割合が高いのは「花火大会」の65.0%。次いで、「お祭り」53.9%、「街中へのお出かけ時」7.2%でした。(図4)

「花火大会」「お祭り」の圧倒的な高さが目を惹きますが、特に注目したいのは「街中へのお出かけ時」。夏のイベント以外にもゆかたを着用している若年女性が一定数いる様子がうかがえます。 また、その他の回答として「渡航先でのドレスコード的な扱いとして」という回答もありました。

【図4】Q.ゆかたを着るシーン(複数回答) n=180(2008年以降にゆかたを着た人ベース)

ゆかたを着る際の最大の課題は“うまく着られない”こと

次にゆかたについて気になることを聞くと、最も割合が高いのは「自分で着付けができない・着付けの仕方がわからない」の59.0%。次いで「着崩れてしまう」44.2%、「汗をかく(着ると暑い)」33.7%でした。(図5)

着付けの難しさ・手間が、ゆかたの着用の障壁になっているといえそうです。

最近はインターネット上の動画でも着付けの仕方が紹介されていますので、そういったものを参考に、今年の夏はゆかたに挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

【図5】Q.ゆかたについて気になること(単一回答) n=600

<アンケート概要>
「女性の“ゆかた”事情」に関する調査
●調査期間: 2013年6月21日(金)~2013年6月25日(火)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチモニター・ネットワークである「きかせて・net」会員に対して『myアンケート』を行った。 全国の20歳~39歳の女性を対象にWEBアンケートによる調査を実施。600人から有効回答を得た。

■関連サービス
消費者の「今」をしっかりキャッチしたい…myアンケート
流通チェーン利用者の声をスピーディーに集めたい…流通客パネルリサーチ

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP