新商品・その他リリース

2021.07.07

ゆっくりとお酒を楽しむ「スロードリンク」をこれから実践したい人は45.6%
~ 社会問題に対する意識:「スロードリンク」 ~

株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の20代~60代を対象に「スロードリンク」に関するWEBアンケートを実施しました。調査期間は2021年6月17日(木)~6月21日(月)。有効回答は843人から得ました。

※スロードリンクとは、キリンホールディングスが提案する、これからの時代のお酒の楽しみ方です。お酒の時間をゆっくりと楽しみ、だれかと語り合いながら、食事のおいしさによろこび、ほどよく飲んで、スマートに心地よく過ごすことを意味します。
https://www.kirinholdings.com/jp/impact/alcohol/0_1/slowdrink/

「社会問題に対する意識」は、世界の経済、政治、エンタメなど、多角的な視点とデータで「今」何が起きているのかを紹介している「月刊:よげんの書」で取り上げられたトピックスの中からテーマを選出しております。

調査サマリ

  • 飲食店から【お酒】の飲み放題がなくても困らない人は約8割
  • 飲み放題がないと困る理由は「自分が気兼ねなく量を飲めるから」「支払いを気にせずに済むから」
  • 飲み放題がなくなっても困らない理由は「自分がたくさん飲まないから」
  • 「スロードリンク」をこれから実践したい人は45.6%

飲食店から【お酒】の飲み放題がなくても困らない人は約8割

外食するとき、飲食店から【お酒】の飲み放題がなくなった場合、「困る」と回答した人は20.4%で、反対に「困らない」と回答した人は79.6%でした(図1)

【図1】自分が外食するとき、飲食店から【お酒】の飲み放題がなくなった場合(単一回答・n=843)
図1

飲み放題がないと困る理由は「自分が気兼ねなく量を飲めるから」「支払いを気にせずに済むから」

困ると回答した人に理由を聞くと、「自分が気兼ねなく量を飲みたいから」が51.7%で最も多い結果となりました。僅差で「飲み放題は料金が決まっていて支払いが気にならないから」50.6%、「自分が気兼ねなく様々な種類のお酒を飲みたいから」48.8%と続きます。(図2)

【図2】飲み放題がなくなると困る理由(複数回答・n=172)
図2

飲み放題がなくなっても困らない理由は「自分がたくさん飲まないから」

困らないと回答した人に理由を聞くと、「自分がたくさん飲まないから」が64.8%で最も多い理由となりました。「メニューにある飲み物を好きに注文したいから」が23.0%で続きます。

【図3】飲み放題がなくなっても困らない理由(複数回答・n=671)
図3

「スロードリンク」をこれから実践したい人は45.6%

ゆっくりとお酒を楽しむ「スロードリンク」の実践について聞いたところ「これから実践したい」と回答した人が最も多く、45.6%でした。

【図4】「スロードリンク」の実践について(単一回答・n=843)
図4

マーケティングセミナー「月刊:よげんの書」のお知らせ

「社会問題に対する意識」のテーマは、「月刊:よげんの書」で取り上げられたトピックスの中から選出しております。「月刊:よげんの書」は世界の経済、政治、エンタメなど、多角的な視点とデータで「今」何が起きているのかを紹介しているドゥ・ハウスのマーケティングセミナーです。2021年6月の「月刊:よげんの書」では、多様性、DXなど、様々なトピックスについて発表をしました。

詳しい内容は、動画のアーカイブや開催報告からご覧いただけます。

「月刊:よげんの書」やその他ドゥ・ハウス主催セミナーは以下よりお申込みいただけます。
https://www.dohouse.co.jp/seminar/