新商品・その他リリース

2020.07.07

社会課題を背景にした、10年後の生活を考察する
マーケティングセミナー開催

~ ソーシャリング・ラボ 大久保氏より 2020年下半期 よげんの書 発表 ~

株式会社ドゥ・ハウスは、環境や経済の変化などの社会課題を背景に、少し先の未来と生活を考えるマーケティングセミナー「2020年下半期 よげんの書」を7月16日(木)にオンラインで開催します。
新型コロナウイルス禍を経験したことにより、日本、および世界で様々な生活の変化がありました。新しい生活様式を含めた様々な社会課題を元に、本セミナーでは未来を決める2030年までの10年間の社会の変化を考察していきます。

▼お申込みは以下からお願いします▼
https://www.dohouse.co.jp/dh_seminar/s41-ks04/

セミナー概要

当セミナーは、事業や商品開発・マーケティングに取り組まれている皆様にとって役に立つ情報の提供を目的としています。

今回のプログラムでは、10年以上社会に対する「よげんの書」を書き、発表を続けてきた「ソーシャリング・ラボ 大久保惠司」氏を講師に迎えます。セミナーでは、新型コロナウイルス禍を経験した生活の変化を含めた様々な社会課題をベースにし「未来の社会を考える」プログラムとなっています。

今後の事業や商品戦略を考える上で、押さえておくべき社会の変化を確認いただける機会となります。皆さまのご応募をお待ちしています。

プログラム

-第一部:16:00 ~ 17:30 2020年下半期 よげんの書の発表

経済や環境などを切り口に、少し先の社会の変化を考察する「よげんの書」にて社会課題を共有します。「よげんの書」は作成者のソーシャリング・ラボ大久保惠司氏に講演いただきます。

少し先の未来についての考察(2020年前半版よげんの書、一部抜粋)

-第二部:17:30 ~ 18:30 よげんの書を活用したマーケティング事例紹介

「よげんの書」を活用したアイデア発想プロジェクトの事例をドゥ・ハウスよりご紹介します。

開催内容詳細

● 日 時:

2020年7月16日(木) 開始 16:00 終了予定 18:30

● 会 場:

オンライン開催(Zoomを利用)
※開催前日までにセミナー用URLをご連絡差し上げます。

● 申 込:

以下URLのフォームよりお申込みください。
https://www.dohouse.co.jp/dh_seminar/s41-ks04/

● 定 員:

90名
※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。

● 費 用:

無料

● 締め切り:

7月14日(火)14時
※参加いただける方には、7月15日(水)にメールにてご連絡します。

● 問い合わせ先:

kaitai_seminar@dohouse.co.jp
株式会社ドゥ・ハウス セミナー事務局

講師紹介

●大久保惠司氏

大学卒業後、広告代理店にてプランナーとして大手電機メーカー等の広告・販促プロジェクトを手がける。

1991年に独立。主にハイテク系企業の広告・PR企画業務に従事。

1997年に株式会社ウォータースタジオに取締役チーフプロデューサーとして参画。あらゆる業界のブランディング・商品開発プロジェクトを手がける。

2008年、株式会社コプロシステムにおいて、主に商品開発系のマーケティングを支援する「商品計画研究所」を立ち上げ、多数のプロジェクトに参画。その後、ブランドとUX(User Experience)の融合を提案する「コプロシステム Brandux Design」において、携帯電話キャリア、電機メーカー、食品メーカー、住宅メーカー等、様々な企業のブランディング、商品開発、サービス開発に関するプロジェクトを多数手がける。

2018年、株式会社コプロシステムの取締役を退任。フリーエージェントとしての活動を開始する。新たな活動拠点として「ソーシャリング・ラボ」を立ち上げ代表となる。

2003年、2016年、Good Design賞を受賞。