新商品・その他リリース

2019.11.14

マーケティングサービスを担う
ドゥ・ハウス西日本データセンター開所1周年

~ 2年目は調査のトータル実施・地方創生・テストマーケティングを目指して ~

株式会社ドゥ・ハウスがマーティングサービスの拠点として立ち上げた「ドゥ・ハウス西日本データセンター」が、2019年10月1日で1周年を迎えました。
「ドゥ・ハウス西日本データセンター」では、マーケティングに関する機密性の高いデータ入力業務、定量アンケートの実施などを中心にスタートしましたが、1年経った今では同業界であるリサーチ会社からのBPOや社内の業務請負による効率化も行っております。将来的には、当社が40年間培ってきた技術やノウハウを活用し、オンラインの調査の調査実施・集計はもちろん、企画・設計・分析・調査結果からの仮説構築までをトータルで実施できる拠点を目指しています。

西日本データセンター概要

「ドゥ・ハウス西日本データセンター」は、昨年2018年10月1日にドゥ・ハウスの新しいマーケティングの拠点として香川県高松市に開設いたしました。現地での採用活動を行った結果、能力の高い人材に恵まれ、20代の若い世代やお子様のいる女性など、幅広い年齢層の方が勤務しています。

西日本データセンターは、スキームの固まっているものの高速回転を得意領域とし、業務の効率化に長けています。

主な業務内容

マーケティングに関する業務のアウトソーシング

  • スーパー等のチラシ収集
  • データ入力
  • 定量アンケートのデータ収集・処理
  • 架電業務

開所後1年間で順調に業務を拡大させることができ社員数も増加したため増床し、セキュリティレベルの高いルームや会議室を新設、また休憩スペースの整備も行い、社員がより働きやすい環境を整えて2年目をスタートすることができました。

西日本データセンターの今後

今後は、高松という立地を生かしつつ、地方創生のためのテストマーケティングに取り組む予定です。最後に、稼働して1年、ゼロから高松で西日本データセンターとともに成長してきたスタッフの個々のスキルアップとともに、様々なデータに触れてきてインプットしてきたものをアウトプットできる新たなビジネスを作ってまいりたいと思います。