新商品・その他リリース

2018.10.11

国内外のミレニアル世代と市場変化を研究する
「Global Millennial lab」の賛助会員企業を募集

~ 国内外のミレニアル世代に関する調査データやカンファレンスレポート提供 ~

株式会社ドゥ・ハウスは、グローバル・マーケティングを専門とする明治大学 大石芳裕教授監修の『Global Millennial lab(グローバル・ミレニアルラボ)』につきまして、プレオープン期間の賛助会員企業の募集を開始いたしました。

Global Millennial labの取り組み

『Global Millennial lab』(以下、GM-lab)では、今世界で注目されているミレニアル世代における、個の価値観を明らかにし、市場変化の可能性を研究していきます。日本だけでなく、海外各地の同世代の変化を定点的に調査・研究するほか、米国をはじめ世界で開かれるマーケティングカンファレンスの視察及びレポートを行い、海外市場の変化についても随時情報を共有します。

さらに、企業が国内外のミレニアル世代の生活者とコミュニケーションできる環境を整備し、世界で起きる変化をいち早く発見し、海外展開に取り組む企業、個人と共に、グローバル・マーケティングの活性化を目指します。具体的には、企業、生活者、新しい技術を集結させた共創型コミュニティの構築に着手し、2019年4月以降の本稼働に向けて準備を進めています。

<イメージ図(2019年4月より運用予定)>

プレオープン期間中の活動と賛助会員企業の募集について

2018年10月から2019年3月までのプレオープン期間中は、ミレニアル世代についての基幹研究2本を中心に活動します。

【基幹研究領域】

① New Definition of Health(健康に関する新たな定義の研究)
従来の「病気にかからない、スリムな体を維持する」という健康定義ではなく、ミレニアル世代は「スタイルとしての健康、ヘルスライフそのもの」に価値を見出しているようです。ミレニアル世代の“健康”定義をひもとき、消費行動への影響を理解していきます。

② Big wave of working & living(働き方と暮らし方の変化に関する研究)
グローバルで働くミレニアル世代の働き方、新しいビジネスの進め方、そして働き方の変化から影響を受けるこれまでとは全く違うリビングスタイルを探ります。

このプレオープン期間中の活動に参画いただける賛助会員企業様を、下記のとおり募集します。

【賛助会員企業様特典】

  • マーケティングカンファレンスレポート:1本
  • 基幹研究のレポート:2本
  • 定例報告会へのご参加:2回
  • GM-labの保有する調査結果のローデータなどの提供

【期間】2018年10月~2019年3月のプレオープン期間中

【費用】1社10万円(税抜き)

【お申込み・お問合せ】
株式会社ドゥ・ハウス グローバル・ミレニアルラボ事務局(高橋・浜)
Mail to → moushikomi-dohouse@mlbbs.net

※GM-labは会員制となります。活動内容や会員体系などの詳細については、上記事務局までお気軽にお問合せください。

サービス提供会社概要

【株式会社ドゥ・ハウス】https://www.dohouse.co.jp/

所在地: 〒105-0004 東京都港区新橋6-20-2
代表者: 代表取締役社長 高栖 祐介
設立: 1980年7月7日
事業内容: 首都圏を中心に、マーケティングサービス事業を展開。生活フィールドと流通フィールドの2つのマーケティングフィールドに対して、クチコミプロモーションと定性情報リサーチを実施しています。

【監修/大石芳裕教授】

所属: 明治大学経営学部
専門: グローバル・マーケティング、グローバル・ブランド
著書: 単著『実践的グローバル・マーケティング』ミネルヴァ書房、2017年
編著『グローバル・マーケティング零』白桃書房、2017年
編著『日本企業のグローバル・マーケティング』白桃書房、2009年
編著『日本企業の国際化』文眞堂、2009年
編著『グローバル・ブランド管理』白桃書房、2004年など多数