新商品・その他リリース

2018.06.29

Amazon Goなど米国の話題の店舗・ブランドを視察
解説付きで案内するワークショップをシアトルで開催

~ ミレニアル世代に対する最新の取り組みを視察・研究 ~

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)が主催するグローバルマーケティングを研究するチーム「Global Millennial Lab(以下、グローバル・ミレニアルラボ)」では、2018年8月3日(金)~4日(土)の2日間、シアトルにて米国の小売業界の最新動向を把握するためのワークショップ「Marketing Workshop 2018 in Seattle」を開催いたします。

Marketing Workshop 2018 in Seattleについて

今後の米国市場の開拓&獲得、着実な売上向上を目指すためのマーケティング・ワークショップです。シアトルには小売として新しい挑戦をしている店舗が多く、フラッグシップを中心に、米国消費をリードする2億人超のミレニアル世代&ジェネレーションZに対する取り組みが進んでいます。

今回は、Amazon Goをはじめ、リテール&ブランドの取り組みを視察するほか、グローバルマーケティングを専門とする明治大学の大石芳裕教授を交えたディスカッションも予定しています。また、ブランドやリテール企業が取り組む“顧客体験型コンセプト店”や、新業態として今後拡大が見込まれるフード・ホール、話題の店舗やリージョナルスーパーマーケットなどを解説付きでご案内します。

【プログラム
概要資料】
視察候補店舗や申込方法などの詳細は、こちらよりご覧ください。
https://www.dohouse.co.jp/img/MarketingWorkshop2018inSeattle.pdf?__dgmt_ecc=zRi456u7loOcEwDU
【日程】 2018年8月3日(金)~4日(土)
【費用】 基本参加費:150,000円
オプション:15,000円(4日(土)の懇親会費)
※現地集合・解散のプログラムです。航空券や宿泊先の手配、お支払いは各自にてお願いいたします。
【定員】 先着20名様
【お問合せ】 株式会社ドゥ・ハウス ワークショップ開催事務局宛
Mail to:moushikomi-dohouse@mlbbs.net

グローバル・ミレニアルラボの今後の取り組みについて

グローバル・ミレニアルラボは、株式会社ドゥ・ハウスが明治大学経営学部の大石芳裕教授と産学共同で設立したグローバルマーケティングを研究するチームです。これからのマーケティング戦略を練る上で避けて通れないと言われるミレニアル世代について、その動向を素早く、かつ深くつかみ、変化が激しく個の価値観にフォーカスする時代に対応するためのマーケティング活動の支援を行っていきます。

具体的な活動として、2018年度は、「ヘルスライフ」「働き方&リビングスタイル」をテーマとした2つの基幹研究を予定しています。ミレニアル世代の新たな健康定義や、働き方・暮らし方に対する価値観の変化によって、消費行動にどのような影響があるのか、それに対し企業はどのように対応していくのかを研究していきます。

また、基幹研究後は、「企業会員」「イノベーションLAB会員」「生活者会員」の3つからなるコミュニティを開始し、グローバル展開をする企業、新しい技術を持つ企業、ミレニアル世代の生活者を結び、新たな価値を生み出すためのサービスを展開していく予定です。